MTGデッキ:金属ミミック/Metallic Mimic | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Metallic Mimicをデッキに追加する 金属ミミック / Metallic Mimic (きんぞくみみっく)
画像 金属ミミック
マナコスト (2)
タイプ アーティファクト・クリーチャー - 多相の戦士(Shapeshifter)
テキスト 金属ミミックが戦場に出るに際し、クリーチャー・タイプ1つを選ぶ。
金属ミミックは、他のタイプに加えてその選ばれたタイプでもある。
あなたがコントロールする選ばれたタイプを持つ他の各クリーチャーは、それぞれ+1/+1カウンターが追加で1個置かれた状態で戦場に出る。
P / T 2 / 1
イラスト Zack Stella
セット等 レア、霊気紛争 (164/196)
再録 [AER]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/AER/24612/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
よく一緒に登録されるカード
順位価格ショップ
最安値\292ショップあきあき
2位\600Duelist's Guild

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

Adaptive Automatonをデッキに追加する 順応する自動機械 Adaptive Automaton  (M12) のリメイク。部族支援が+1/+1カウンターの形になった。

通常のロードと違いこれ以前に出していたクリーチャーには恩恵が無いものの、2マナと軽く金属ミミックが除去されてもすでに置かれた+1/+1カウンターは残るのは強み。カラデシュ・ブロックには+1/+1カウンターと相互作用するカードも多い。

スタンダードでは霊気装置を指定し、Animation Moduleをデッキに追加する 活性機構 Animation Module  (KLD) と併用することでマナの許す限り2/2の霊気装置・クリーチャー・トークンを量産するコンボが見出された。そのまま数に任せて殴り掛かる、即席で大物に繋げるなど汎用性は高い。コンボパーツがアーティファクトだけで完結するため、色を選ばないのも嬉しいところ。

アモンケット加入後のスタンダードでは、Zombieをデッキに追加する ゾンビ Zombie  (UGL) アグロに3種類目のロードとして採用される。

< ルール

  • クリーチャー・タイプを選ぶのは戦場に出る直前であり、金属ミミックは選ばれたクリーチャー・タイプを持つものとして戦場に出る。
  • 機体はアーティファクト・タイプであるため、選ぶことはできない。
  • 金属ミミックと同時に戦場に出るクリーチャーは、選ばれたタイプであったとしてもカウンターを置かれることはない。
  • イクサランでの総合ルール更新によって、Arcane Adaptationをデッキに追加する 秘儀での順応 Arcane Adaptation  (XLN) などの戦場のクリーチャーにクリーチャー・タイプを付与するカードによって元のクリーチャー・タイプに関わらずカウンターを置くことができるようになった。
  • 金属ミミックが戦場に出るに際し、既に戦場にある別の金属ミミックが選んでいるクリーチャー・タイプを選んだ場合、カウンターが置かれる。

< 参考

  • クリーチャー・タイプを変更するカード
  • カード個別評価:霊気紛争- レア
<<<

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*