MTG価格:焼けつく双陽/Sweltering Suns | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
戻る
カード名 Sweltering Sunsをデッキに追加する 焼けつく双陽 / Sweltering Suns (やけつくそうよう)
画像 焼けつく双陽
マナコスト (1)(赤)(赤)
タイプ ソーサリー
テキスト 焼けつく双陽は各クリーチャーにそれぞれ3点のダメージを与える。
サイクリング(3)((3),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)
イラスト Raymond Swanland
セット等 レア、アモンケット (149/288)
再録 [AKH]  
禁止
制限
禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/AKH/25756/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

焼けつく双陽 価格

 件が該当しました。
順位 価格 販売店 言語 Foil 状態 EX 在庫
1位\75ショップあきあきAKHあり
< < 戻る   / ページ目 進む > >

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

サイクリング付きの対クリーチャー全体火力。

サイクリングつきのカードはマナ・コストが重くなりがちだが、これはSlagstormをデッキに追加する 金屑の嵐 Slagstorm  (MBS) Anger of the Godsをデッキに追加する 神々の憤怒 Anger of the Gods  (THS) とほぼ同等のマナ効率のままであるため扱いやすい。対クリーチャー限定の火力はやや腐りやすいためサイクリングを得た恩恵は大きく、コントロールデッキにおける牽制役としてサイドボードのみならずメインデッキからの採用も視野に入るだろう。

登場時のスタンダードではRadiant Flamesをデッキに追加する 光輝の炎 Radiant Flames  (BFZ) Kozilek's Returnをデッキに追加する コジレックの帰還 Kozilek's Return  (OGW) という類似カードが存在し、枠を争う。比較して確実な3点火力という点が大きな強みであり、特に同時期のアグロの代表格のゾンビデッキ対策を考える場合、Lord of the Accursedをデッキに追加する 呪われた者の王 Lord of the Accursed  (AKH) を討ち漏らさない点が評価が高い。

登場直後からスタンダードで活躍しており、青赤コントロールやAetherworks Marvelをデッキに追加する 霊気池の驚異 Aetherworks Marvel  (KLD) で採用される。後者の場合、Aetherworks Marvelをデッキに追加する 霊気池の驚異 Aetherworks Marvel  (KLD) でマナ・コストを支払うことなく唱える場合でも3点火力として扱える点も光輝の炎に勝る利点。

参考

  • カード個別評価:アモンケット- レア

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*