MTGデッキ:霊の罠師/Geist Trappers | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
戻る
カード名 Geist Trappersをデッキに追加する 霊の罠師 / Geist Trappers (れいのわなし)
画像 霊の罠師
マナコスト (4)(緑)
タイプ クリーチャー - 人間(Human)・戦士(Warrior)
テキスト 結魂(このクリーチャーか他のまだ組になっていないクリーチャーが戦場に出たとき、あなたはそれらを組にしてもよい。それらのクリーチャーは、あなたがその両方をコントロールしているかぎり組である。)
霊の罠師が他のクリーチャーと組になっているかぎり、両方のクリーチャーは到達を持つ。
P / T 3 / 5
イラスト Anthony Palumbo
セット等 コモン、アヴァシンの帰還 (179/244)
再録 [AVR]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/AVR/17527/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [旧スタンダード]白黒緑人間ビート
2位 [旧スタンダード]緑単、脳筋かも
3位 [旧スタンダード]【構築済みデッキ/AVR】力の...
よく一緒に登録されるカード
1位 連携攻撃をデッキに追加する 連携攻撃 Joint Assault  (AVR) (7枚)
2位 捕食をデッキに追加する 捕食 Prey Upon  (M13) (6枚)
3位 国境地帯のレインジャーをデッキに追加する 国境地帯のレインジャー Borderland Ranger  (AVR) (6枚)
4 カロニアの指輪をデッキに追加する カロニアの指輪 Ring of Kalonia  (M13) (5枚)
5 命取りの出家蜘蛛をデッキに追加する 命取りの出家蜘蛛 Deadly Recluse  (M13) (5枚)
6 殺害をデッキに追加する 殺害 Murder  (M13) (5枚)
7 平和な心をデッキに追加する 平和な心 Pacifism  (M13) (5枚)
8 さまよう狼をデッキに追加する さまよう狼 Wandering Wolf  (AVR) (5枚)
9 翼作りをデッキに追加する 翼作り Wingcrafter  (AVR) (5枚)
10 オルゾフのギルド門をデッキに追加する オルゾフのギルド門 Orzhov Guildgate  (GTC) (5枚)
11 東屋のエルフをデッキに追加する 東屋のエルフ Arbor Elf  (M13) (5枚)
12 死の風をデッキに追加する 死の風 Death Wind  (AVR) (4枚)
13 強迫をデッキに追加する 強迫 Duress  (M13) (4枚)
14 信頼厚き腕力魔道士をデッキに追加する 信頼厚き腕力魔道士 Trusted Forcemage  (AVR) (4枚)
15 忘却の輪をデッキに追加する 忘却の輪 Oblivion Ring  (M13) (4枚)
16 アヴァブルックの町長をデッキに追加する アヴァブルックの町長+吠え群れの頭目 Mayor of Avabruck+Howlpack Alpha  (ISD) (4枚)
17 エルフの幻想家をデッキに追加する エルフの幻想家 Elvish Visionary  (M13) (4枚)
18 二人組の見張り番をデッキに追加する 二人組の見張り番 Tandem Lookout  (AVR) (3枚)
19 剛力化をデッキに追加する 剛力化 Titanic Growth  (M13) (3枚)
20 剣術の名手をデッキに追加する 剣術の名手 Fencing Ace  (RTR) (3枚)
順位価格ショップ
最安値\9ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

到達を共有する結魂クリーチャー。Nema Siltlurkerをデッキに追加する ネーマの沈泥潜み Nema Siltlurker  (ROE) の上位互換である。

構築では力不足だが、リミテッドならばタフネス5の到達持ちは頼れるブロッカー。スピリットなどのFlightをデッキに追加する 飛行 Flight  (M12) 戦力が優秀な環境なので、それを止められるのは心強い。大型の相棒がいればなお心強いし、結魂持ち同士で組になって先制攻撃やサイズ修整も同時に共有できればまさに鉄壁。

しかし到達はブロック時にしか役に立たないため、用途としては狭め。攻撃もさせたい主力クリーチャーは、攻撃時にも役立つ能力を共有する他の結魂クリーチャーと組にしたいところ。状況に応じて、戦力外のシステムクリーチャーと組にする、とりあえず組にせずバニラで使う、などの選択も視野に入れたい。

また結魂全般の欠点ではあるが、インスタント・タイミングで相方を除去されて計算が狂うことが多々ある。止められるはずだったフライヤーの進撃があっさり通ってしまって敗北、ということが十分ありえるので過信は禁物。

参考

  • 霊/Geist(背景世界/ストーリー用語)
  • カード個別評価:アヴァシンの帰還- コモン

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*