MTGデッキ:ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
戻る
カード名 Gideon, Ally of Zendikarをデッキに追加する ゼンディカーの同盟者、ギデオン / Gideon, Ally of Zendikar (ゼンディカーの同盟者、ギデオン)
画像 ゼンディカーの同盟者、ギデオン
マナコスト (2)(白)(白)
タイプ プレインズウォーカー - ギデオン(Gideon)
テキスト [+1]:ターン終了時まで、ゼンディカーの同盟者、ギデオンは破壊不能を持つ5/5の人間(Human)・兵士(Soldier)・同盟者(Ally)クリーチャーになる。これはプレインズウォーカーでもある。このターン、これに与えられるすべてのダメージを軽減する。
[0]:白の2/2の騎士(Knight)・同盟者クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
[-4]:あなたは「あなたがコントロールするクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。」を持つ紋章を得る。
忠誠心 4
イラスト Eric Deschamps
セット等 神話レア、戦乱のゼンディカー (29/274)
再録 [BFZ]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/BFZ/22432/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
よく一緒に登録されるカード
1位 溢れかえる岸辺をデッキに追加する 溢れかえる岸辺 Flooded Strand  (KTK) (5056枚)
2位 乱脈な気孔をデッキに追加する 乱脈な気孔 Shambling Vent  (BFZ) (4384枚)
3位 搭載歩行機械をデッキに追加する 搭載歩行機械 Hangarback Walker  (ORI) (3923枚)
4 絹包みをデッキに追加する 絹包み Silkwrap  (DTK) (3489枚)
5 樹木茂る山麓をデッキに追加する 樹木茂る山麓 Wooded Foothills  (KTK) (2912枚)
6 コイロスの洞窟をデッキに追加する コイロスの洞窟 Caves of Koilos  (M15) (2821枚)
7 梢の眺望をデッキに追加する 梢の眺望 Canopy Vista  (BFZ) (2795枚)
8 汚染された三角州をデッキに追加する 汚染された三角州 Polluted Delta  (ONS) (2612枚)
9 包囲サイをデッキに追加する 包囲サイ Siege Rhino  (KTK) (2470枚)
10 大草原の川をデッキに追加する 大草原の川 Prairie Stream  (BFZ) (2360枚)
11 ドロモカの命令をデッキに追加する ドロモカの命令 Dromoka's Command  (DTK) (2327枚)
12 血染めのぬかるみをデッキに追加する 血染めのぬかるみ Bloodstained Mire  (ONS) (2248枚)
13 棲み家の防御者をデッキに追加する 棲み家の防御者 Den Protector  (DTK) (2224枚)
14 強迫をデッキに追加する 強迫 Duress  (DTK) (2221枚)
15 アブザンの魔除けをデッキに追加する アブザンの魔除け Abzan Charm  (KTK) (2201枚)
16 勇敢な姿勢をデッキに追加する 勇敢な姿勢 Valorous Stance  (FRF) (2158枚)
17 はじける破滅をデッキに追加する はじける破滅 Crackling Doom  (KTK) (1872枚)
18 停滞の罠をデッキに追加する 停滞の罠 Stasis Snare  (BFZ) (1816枚)
19 風番いのロックをデッキに追加する 風番いのロック Wingmate Roc  (KTK) (1727枚)
20 ヴリンの神童、ジェイスをデッキに追加する ヴリンの神童、ジェイス+束縛なきテレパス、ジェイス Jace, Vryn's Prodigy+Jace, Telepath Unbound  (ORI) (1658枚)
順位価格ショップ
最安値\593ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

戦乱のゼンディカー版ギデオン。忠誠度能力は、クリーチャー化、トークン生成、全体強化の紋章獲得。

+1能力
破壊不能かつ自身へのダメージを軽減する5/5クリーチャーになる。
4マナで5/5とマナレシオが高く、また同盟者のクリーチャー・タイプを持つため、同盟者の部族シナジーを受けられる可能性もある。
±0能力
2/2の騎士・同盟者・クリーチャー・トークンを生成する。
ある程度戦力として期待できるP/Tのトークンを、忠誠度の減少なしに獲得できるのはありがたい。またトークンが同盟者なので、結集能力をProvokeをデッキに追加する 誘発 Provoke  (STH) させるのにも役立つ。
-4能力
Glorious Anthemをデッキに追加する 栄光の頌歌 Glorious Anthem  (7ED) と同等の紋章を獲得する。
奥義としては地味だが、初期忠誠値と起動コストの減少値が同じなので、戦場に出ていきなり起動できる点がポイント。その場合はギデオン自身を使い捨ててしまう事になるが、4マナの除去されない栄光の頌歌と見ることができ、用途の一つとしては悪くない。2枚以上手札にある時なども、1枚目をこの忠誠度能力で即座に消費し、2枚目のギデオンやそのトークンを強化する形とする事で腐らせずに済む。

破壊不能の4マナ5/5クリーチャー、リソースを消費せずに恒常的に2/2トークンを生成し続けられるトークン製造機、取り除けない紋章による全体強化と強力な盤面制圧力を持ち、ビートダウンでもコントロールでも勝利に向けて前進させてくれる。2枚目以降を引いても後続のために全体強化を張って退場する動きができるので、手札にダブつく不安を無視して4枚投入できる。

スタンダードでは登場直後から白を含む様々なデッキで活躍。プロツアー「戦乱のゼンディカー」ではベスト8入賞者のうち5人がデッキに4枚積みしており[1]、公式記事において最も活躍したカードに選ばれた[2]。イニストラードを覆う影ブロック期でも緑白トークンや白黒コントロールで活躍した。カラデシュ・ブロック期~アモンケット・ブロック期でも、Smuggler's Copterをデッキに追加する 密輸人の回転翼機 Smuggler's Copter  (KLD) によってプレインズウォーカーの維持が難しくなる中、逆に機体と相性が良いギデオンは、赤白機体、マルドゥ機体、白青フラッシュ、人間、ジェスカイ・コントロールと環境の最前線に立ち続けた。

  • 開発部のMelissa DeToraはコラムでこのカードがスタンダードの中で他のカードと比べて単純に強すぎると感じ、そのようなカードはスタンダードの多様性を損なうと述べている[3]。2019年11月にスタンダードで禁止カードが発行された際の記事でも、密輸人の回転翼機と並べられ当時のスタンダードで支配的であったと述べられている[4]

モダンにおいても、トークンデッキの全体強化兼トークン生産要員、コントロールデッキの壁兼フィニッシャー、ミッドレンジデッキのメインアタッカーと、カードプールが広がった分だけ活躍できるデッキがそのまま増えている。

レガシーでは、奇跡デッキのサイドボードに潜んでいることがある。同マナ域にはElspeth, Knight-Errantをデッキに追加する 遍歴の騎士、エルズペス Elspeth, Knight-Errant  (MMA) がおり忠誠度の高さ等の場持ちはそちらに軍配が上がるが、速やかにゲームを終わらせるフィニッシュ性能の高さからこちらが優先されることもある。Death & TaxesにもWrenn and Sixをデッキに追加する レンと六番 Wrenn and Six  (MH1) 対策としてサイドボードに入ることがある。

  • コントロール奪取には注意が必要。忠誠度4の状態で置いておくと、コントロールを奪われた場合-4能力で自殺される上に紋章が残る。スタンダードでもDragonlord Silumgarをデッキに追加する 龍王シルムガル Dragonlord Silumgar  (DTK) は天敵だった。
  • San Diegoで開かれたComic Conでゲートウォッチ/The Gatewatchの5人セットのSDCCプロモーション・カードが販売された[5]。イラストはすべてEric Deschampsによるもので、リリアナ以外のメンバーはなんとZombieをデッキに追加する ゾンビ Zombie  (UGL) にされてしまっている。

< 関連カード

< ストーリー

ゼンディカー/Zendikarをエルドラージ/Eldraziから解放するために戦うギデオン・ジュラ/Gideon Jura

詳細はGideon Juraをデッキに追加する ギデオン・ジュラ Gideon Jura  (ROE) を参照。

< 脚注

  1. ↑Top 8 Decklists/プロツアー『戦乱のゼンディカー』 トップ8プレイヤーデッキリスト(スタンダード)(イベントカバレージ)
  2. ↑Top 5 Cards/プロツアー『戦乱のゼンディカー』 トップ5カード(イベントカバレージ)
  3. ↑スタンダード総括『破滅の刻』版(Play Design 2017年9月1日)
  4. ↑プレイデザインの教訓(Daily MTG2019年11月18日)
  5. ↑San Diego Comic Con 2016 Magic Promos(News 2016年7月19日)

< 参考

  • カード個別評価:戦乱のゼンディカー- 神話レア
<<<

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*