MTGデッキ:最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ID・パスワードを忘れた
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Liliana, the Last Hopeをデッキに追加する 最後の望み、リリアナ / Liliana, the Last Hope (さいごののぞみりりあな)
画像 最後の望み、リリアナ
マナコスト (1)(黒)(黒)
タイプ プレインズウォーカー - リリアナ(Liliana)
テキスト [+1]:クリーチャー最大1体を対象とする。あなたの次のターンまで、それは-2/-1の修整を受ける。
[-2]:あなたのライブラリーの一番上からカードを2枚あなたの墓地に置く。その後、あなたはあなたの墓地からクリーチャー・カード1枚をあなたの手札に戻してもよい。
[-7]:あなたは「あなたの終了ステップの開始時に、黒の2/2のゾンビ(Zombie)・クリーチャー・トークンをX体戦場に出す。Xはあなたがコントロールするゾンビの総数に2を足した数に等しい。」を持つ紋章を得る。
忠誠心 3
イラスト Anna Steinbauer
セット等 神話レア、異界月 (93/205)
再録 [EMN]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/EMN/23593/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [スタンダード]ゲートウォッチだから呼ばれ...
2位 [スタンダード]【ORI/BFZ】赤黒ドラゴン…最...
3位 [スタンダード]イシュカナ陣形
4 [スタンダード]ゲートウォッチ配備
5 [スタンダード]昂揚
6 [スタンダード]MarduHarmlessPact
7 [スタンダード]【ORI/BFZ】Delirium Emerge...
8 [スタンダード]グリクシスコントロール カリ...
よく一緒に登録されるカード
1位 進化する未開地をデッキに追加する 進化する未開地 Evolving Wilds  (C15) (18枚)
2位 燻る湿地をデッキに追加する 燻る湿地 Smoldering Marsh  (BFZ) (15枚)
3位 闇の掌握をデッキに追加する 闇の掌握 Grasp of Darkness  (OGW) (14枚)
4 風切る泥沼をデッキに追加する 風切る泥沼 Hissing Quagmire  (OGW) (14枚)
5 凶兆の廃墟をデッキに追加する 凶兆の廃墟 Foreboding Ruins  (SOI) (12枚)
6 精神背信をデッキに追加する 精神背信 Transgress the Mind  (BFZ) (12枚)
7 森の代言者をデッキに追加する 森の代言者 Sylvan Advocate  (OGW) (12枚)
8 衰滅をデッキに追加する 衰滅 Languish  (ORI) (11枚)
9 精神壊しの悪魔をデッキに追加する 精神壊しの悪魔 Mindwrack Demon  (SOI) (10枚)
10 破滅の道をデッキに追加する 破滅の道 Ruinous Path  (BFZ) (10枚)
順位価格ショップ
最安値\4320ショップあきあき
2位\8000ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

5枚目のリリアナ。忠誠度能力はマイナス修整、墓地肥やし+墓地からのクリーチャーReclaimをデッキに追加する 回収 Reclaim  (EXO) Zombieをデッキに追加する ゾンビ Zombie  (UGL) を生み出す紋章。

+1能力
クリーチャーへのマイナス修整。
3マナのプレインズウォーカーでありながらプラス能力でアドバンテージが取れるものはいずれも強力と評されるが、除去としてボード・アドバンテージがとれるものは画期的。これ単体でも小型クリーチャーをシャットアウトでき、戦闘やほかのマイナス修整と絡めて使用すればより大型のクリーチャーも射程圏に入る。
対戦相手のターンまで修整が継続する点とパワーを下げる点も重要で、ブロッカーを弱体化してこちらの攻撃クリーチャーを生還しやすくすることもできるし、また束縛なきテレパス、ジェイス/Jace, Telepath Unboundのようにアタッカーを弱体化して時間を稼ぐ用途にも使える。
  • 「次のあなたのターンまで」とは、「次のあなたのターンが始まる直前まで」を意味する。
-2能力
Corpse Churnをデッキに追加する 屍体の攪拌 Corpse Churn  (OGW) 系の墓地回収。
屍体の攪拌と同じく、回収する選択肢が若干増えることと対象を取らないため墓地対策に強いことが強み。登場時のスタンダードでは強力な墓地対策カードが無いので、墓地にカードさえあればほぼ確実にアドバンテージがとれる。
マイナス能力で連打が効かないにも関わらず削る枚数は2枚とかなり少ないため、この能力だけに墓地肥やしを頼るのは考え物。あらかじめ墓地にクリーチャー・カードを用意しておかないと空振りの危険が大きい。
-7能力
ゾンビ・トークンの大量生成。
0体が2体、2体が6体、6体が14体、14体が30体と暴力的に増殖していくため、起動さえできれば地上戦はこちらの物。
Flightをデッキに追加する 飛行 Flight  (M12) 持ちを+1連打で対処しつつ、-7に繋がれば勝利は目前。

3つの能力はそれぞれがそれぞれに使いどころが有るため、柔軟な対応が出来るのが強み。これ自体も3マナと軽いため運用し易い。墓地を肥やせるので昂揚を使うデッキとも相性が良い。スタンダードでは環境初期から早々に黒緑昂揚デッキで結果を出している。

モダンにおいては強力なLiliana of the Veilをデッキに追加する ヴェールのリリアナ Liliana of the Veil  (MM3) が優先されがちだが、-2能力が活かせるデッキでは併用される事も多い。「手札を素早く使い切り大量のクリーチャーを展開するウィニーデッキ」に対して+1能力が効果的であり、逆に+1能力が有効でない大型クリーチャーや呪禁持ちを使うデッキにはヴェールのリリアナが効果的と、互いの苦手を補い合っている。初出時はプレインズウォーカーの唯一性ルールが存在しており、併用する際の枚数は抑えられがちであったが、同ルールが廃止された現在では採用率が上昇している。

  • ストーリー上では「最後の希望」と訳されているが、カード名は定訳に従って「最後の望み」となっている。
  • San Diegoで開かれたComic Conでゲートウォッチ/The Gatewatchのメンバーのゾンビを従えたプロモーション・カードが販売された(San Diego Comic Con 2016 Magic Promos)。

関連カード

ストーリー

イニストラード/Innistradに現れたエムラクール/Emrakulに立ち向かうリリアナ。もともと精神を持たないZombieをデッキに追加する ゾンビ Zombie  (UGL) はエムラクールによる精神汚染の影響を受けないため、屍術師/Necromancerである彼女は大量のゾンビを率いてイニストラードを救うための戦いで活躍する。

詳細はLiliana Vessをデッキに追加する リリアナ・ヴェス Liliana Vess  (LRW) を参照。

参考

  • Innistrad's Last Hope/イニストラード最後の希望(Magic Story 文:Doug Beyer、訳:若月繭子)
  • Eldritch Perfect, Part 2/異界の完成 その2(Making Magic 文:Mark Rosewater、訳:米村薫)
  • カード個別評価:異界月- 神話レア

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*