MTG価格:見えざるものの熟達/Mastery of the Unseen | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Mastery of the Unseenをデッキに追加する 見えざるものの熟達 / Mastery of the Unseen (みえざるもののじゅくたつ)
画像 見えざるものの熟達
マナコスト (1)(白)
タイプ エンチャント
テキスト あなたがコントロールするパーマネントが1つ表向きになるたび、あなたはあなたがコントロールするクリーチャー1体につき1点のライフを得る。
(3)(白):あなたのライブラリーの一番上のカードを予示する。(それを裏向きの状態で2/2クリーチャーとして戦場に出す。それがクリーチャー・カードであるなら、そのマナ・コストでいつでも表向きにしてよい。)
イラスト Daniel Ljunggren
セット等 レア、運命再編 (19/185)
再録 [FRF]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/FRF/21452/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

見えざるものの熟達 価格

 件が該当しました。
順位 価格 販売店 言語 Foil 状態 EX 在庫
1位\9ショップあきあきFRFあり
1位\9ショップあきあきFRFあり
2位\350Duelist's Guildあり
3位\450Duelist's Guildあり
3位\450Duelist's Guildあり
< < 戻る   / ページ目 進む > >

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

4マナごとに予示を行えるエンチャント。パーマネントが表向きになるたびにライフ回復も行える。

マナのみでクリーチャーを展開し続けられるため、使用感はMobilizationをデッキに追加する 動員令 Mobilization  (C14) Heliod, God of the Sunをデッキに追加する 太陽の神、ヘリオッド Heliod, God of the Sun  (THS) などといったトークン生成系エンチャントとほぼ同じと言える。例によってコントロールデッキに対して強く、これ自身が2マナと軽いためコントロールデッキ側が使用するのにも適している。シンプルなカードなので単純に頭数を用意する目的で使用しても十分だが、打ち消しを掻い潜ってクリーチャーを戦場に出す手段として使ったり、Trail of Mysteryをデッキに追加する 神秘の痕跡 Trail of Mystery  (KTK) と併用するなど、様々なシナジーを仕込みやすい点も魅力。

スタンダードでは、クリーチャーの展開力が高くマナ基盤も強固な緑単信心に組み込まれた。特にWhisperwood Elementalをデッキに追加する 囁きの森の精霊 Whisperwood Elemental  (FRF) と並んだときの回復速度は驚異的であり、グランプリマイアミ15ではライフが3桁になる場面もしばしばみられた。

  • 運命再編のプレリリース・トーナメント内のミニイベント、ウギンの運命/Ugin's Fateでもらえるブースターパックにイラスト違いのプロモーション・カードが収録された(カード画像/参考)。

参考

  • THE ART OF UGIN'S FATE(プロモ版の大きなイラスト)
  • カード個別評価:運命再編- レア

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*