MTGデッキ:思考消去/Thought Erasure | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Thought Erasureをデッキに追加する 思考消去 / Thought Erasure (しこうしょうきょ)
画像 思考消去
マナコスト (青)(黒)
タイプ ソーサリー
テキスト 対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札を公開する。あなたはその中から土地でないカード1枚を選ぶ。そのプレイヤーはそのカードを捨てる。
諜報1を行う。(あなたのライブラリーの一番上からカードを1枚見る。あなたはそのカードをあなたの墓地に置いてもよい。)
イラスト
セット等 アンコモン、ラヴニカのギルド (206/273)
再録 [GRN]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/GRN/30675/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [スタンダード]ディミーアwithイゼット
よく一緒に登録されるカード
1位 血の刺客をデッキに追加する 血の刺客 Blood Operative  (GRN) (4枚)
2位 悪意の騎士をデッキに追加する 悪意の騎士 Knight of Malice  (DOM) (4枚)
3位 水没した地下墓地をデッキに追加する 水没した地下墓地 Drowned Catacomb  (XLN) (4枚)
4 竜髑髏の山頂をデッキに追加する 竜髑髏の山頂 Dragonskull Summit  (XLN) (4枚)
5 ヴラスカの侮辱をデッキに追加する ヴラスカの侮辱 Vraska's Contempt  (XLN) (4枚)
6 軽蔑的な一撃をデッキに追加する 軽蔑的な一撃 Disdainful Stroke  (C16) (4枚)
7 湿った墓をデッキに追加する 湿った墓 Watery Grave  (GTC) (4枚)
8 漂流自我をデッキに追加する 漂流自我 Unmoored Ego  (GRN) (3枚)
9 疫病造り師をデッキに追加する 疫病造り師 Plaguecrafter  (GRN) (3枚)
10 真夜中の死神をデッキに追加する 真夜中の死神 Midnight Reaper  (GRN) (3枚)
順位価格ショップ
最安値\35ショップあきあき
2位\114ショップあきあき
3位\243ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

Distressをデッキに追加する 困窮 Distress  (10E) に諜報がついた青黒の手札破壊呪文。

土地以外を抜き取れる万能手札破壊はビートダウン・コントロールどちらにも有用で、対戦相手のデッキ構成によっては不発に終わる可能性のあるDuressをデッキに追加する 強迫 Duress  (M20) Divestをデッキに追加する 抜去 Divest  (DOM) より信頼性が高い。諜報が付いているのは純粋に有用で、状況に合わせて土地を探したり弾いたりとデッキの回転を助けてくれる。ただし色拘束が強く、2ターン目に安定して唱えにくいのは欠点となる。

スタンダードではエスパー・コントロールを始めとして、色が合うデッキならまず採用され、特にコントロールならメインデッキに4枚採用が当たり前のパワーカード。この環境における白青黒・青黒赤系コントロールの強みの一つとなっている。同環境のコントロールを支えるカードに、序盤の1枚の墓地肥やしがテンポに直結するSearch for Azcantaをデッキに追加する アズカンタの探索 Search for Azcanta  (XLN) が存在するのも無視できない利点。

リミテッドでも腐る心配なく、諜報カードの枚数を水増ししつつ、相手の切り札を事前に対処できる有用な呪文。できれば諜報シナジーを得られるカードと併せて使いたいところだが、なくても十分に強力。

  • 対戦相手の手札が0枚のときでも、諜報するためだけに唱えることはできる。普通の手札破壊が腐るような場面でも完全に腐らないのは嬉しい。
  • ラヴニカのギルドシーズンのフライデー・ナイト・マジック・プロモーション・カードとして、特殊な枠のプロモーション・カードが配布された[1]

脚注

  1. ↑『ラヴニカのギルド』のパッケージ、各種プロモなど(Feature 2018年9月4日)

参考

  • 手札破壊カード
  • カード個別評価:ラヴニカのギルド- アンコモン

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*