MTGデッキ:厳粛/Solemnity | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Solemnityをデッキに追加する 厳粛 / Solemnity (げんしゅく)
画像 厳粛
マナコスト (2)(白)
タイプ エンチャント
テキスト プレイヤーはカウンターを得られない。
アーティファクト、クリーチャー、エンチャント、土地の上にカウンターを置くことはできない。
イラスト Greg Opalinski
セット等 レア、破滅の刻 (23/208)
再録 [HOU]  
禁止
制限
禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/HOU/25920/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [モダン]ズアー
2位 [EDH]むかつかないアローロ
3位 [スタンダード]青白フラッシュ
よく一緒に登録されるカード
1位 迷えるオーラ術師をデッキに追加する 迷えるオーラ術師 Lost Auramancers  (FUT) (5枚)
2位 悟りの教示者をデッキに追加する 悟りの教示者 Enlightened Tutor  (EMA) (5枚)
3位 探検の地図をデッキに追加する 探検の地図 Expedition Map  (MM2) (5枚)
4 溢れかえる岸辺をデッキに追加する 溢れかえる岸辺 Flooded Strand  (KTK) (5枚)
5 雨ざらしの旅人をデッキに追加する 雨ざらしの旅人 Weathered Wayfarer  (9ED) (5枚)
6 聖トラフトの霊をデッキに追加する 聖トラフトの霊 Geist of Saint Traft  (ISD) (4枚)
7 天界の収斂をデッキに追加する 天界の収斂 Celestial Convergence  (PCY) (4枚)
8 真の木立ちをデッキに追加する 真の木立ち Sterling Grove  (INV) (4枚)
9 アヴァシンの巡礼者をデッキに追加する アヴァシンの巡礼者 Avacyn's Pilgrim  (MM3) (4枚)
10 彩色の鎧をデッキに追加する 彩色の鎧 Chromatic Armor  (ICE) (4枚)
順位価格ショップ
最安値\210Duelist's Guild

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

プレイヤーはカウンターを得られなくなり、プレインズウォーカー以外のパーマネントにカウンターを置くこともできなくなるエンチャント。

プレイヤーがカウンターを得られなくなる点は、毒カウンターやエネルギー・カウンターを使うデッキに対する分かりやすい対策となる。あるいはPhyrexian Unlifeをデッキに追加する ファイレクシアの非生 Phyrexian Unlife  (NPH) のような自分に毒カウンターを与えるカードのデメリットを消すこともできる。

プレインズウォーカー以外のパーマネントにカウンターを置くことができなくなる点は、様々なカードとのコンボ・シナジーが考えられる。例えばDark Depthsをデッキに追加する 暗黒の深部 Dark Depths  (CSP) と組み合わせて即座にトークンを生成したり、Calcidermをデッキに追加する カルシダーム Calciderm  (EMA) などのVanishingをデッキに追加する 消失 Vanishing  (VIS) を実質的に無効化したり、頑強や不死と組み合わせて無限頑強に使用することが考えられる。また、黒緑巻きつき蛇やVizier of Remediesをデッキに追加する 療治の侍臣 Vizier of Remedies  (AKH) Devoted Druidをデッキに追加する 献身のドルイド Devoted Druid  (SHM) を合わせた無限コンボデッキなど、カウンターに依存したデッキへの対策にもなる。

影響範囲が各プレイヤーに及び、また影響を受けるカードの種類も多いため、何も考えずに使うと自分の首を絞めたり相手を助けてしまうこともあり得るので注意。

ルール

  • 厳粛が戦場に出るときに既に置かれているカウンターはそのまま残り、取り除かれることはない。
  • 「カウンターが置かれた状態で戦場に出る」場合もカウンターが置かれなくなる。
    • そのパーマネントが厳粛と同時に戦場に出る場合はカウンターが置かれた状態で出る。
  • カウンターを置くことがコストである場合、そのコストを支払うことができない。呪文の追加コストであれば唱えることができず、能力の起動コストであれば起動ができない。
  • カウンターを置くことが効果などを処理した結果である場合、それを無視する。あくまで解決時に無視するだけであり、対象にしたりすること自体が禁止されるわけではない。
    • 例えばHunt the Weakをデッキに追加する 弱者狩り Hunt the Weak  (KLD) のような、カウンターを置きつつ他のことをさせる呪文の対象になった場合、カウンターが置かれる部分だけが無視され、他の部分は通常通り処理される。
  • 「Aしてもよい。そうした(そうしなかった)場合、Bする。/may A,if you do(if you don't), B」という処理に注意が必要。Aがカウンターを置くことであった場合、Aすることを選ぶことができない(選択自体ができない)。Bがカウンターを置くことであった場合、ただ実行しないだけである(選択はできる)。
    • 貢納クリーチャーが戦場に出る場合、対戦相手は貢納を支払うことを選ぶことができないため、必ずCIP能力がProvokeをデッキに追加する 誘発 Provoke  (STH) することになる。
    • 製造クリーチャーが戦場に出る場合、+1/+1カウンターを置くことを選べないため、必ず霊気装置トークンを生成することになる。
    • 貪食によって、クリーチャーを生け贄に捧げることを選んでもよい。+1/+1カウンターは置かれないが、「貪食した」という条件は満たすため、Hellkite Hatchlingをデッキに追加する ヘルカイトの雛 Hellkite Hatchling  (PC2) Flightをデッキに追加する 飛行 Flight  (M12) とトランプルを持つ。
  • 戦場以外の領域にあるカードには通常通りカウンターが置かれる(CR:109.2)。待機で追放領域に置かれているクリーチャー・カードなどがこれにあたる。

参考

  • カード個別評価:破滅の刻- レア

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*