MTGデッキ:払拭の光/Banishing Light | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Banishing Lightをデッキに追加する 払拭の光 / Banishing Light (ふっしょくのひかり)
画像 払拭の光
マナコスト (2)(白)
タイプ エンチャント
テキスト 払拭の光が戦場に出たとき、対戦相手1人がコントロールする土地でないパーマネント1つを対象とし、払拭の光が戦場を離れるまでそれを追放する。(そのパーマネントはオーナーのコントロール下で戦場に戻る。)
イラスト Willian Murai
セット等 アンコモン、ニクスへの旅 (5/165)
再録 C15  [JOU]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/JOU/20173/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [モダン]光波の護法印
2位 [EDH]メモ エンチャント
3位 [EDH]寛大なるセドルー
4 [その他]2CH 二クス補充
5 [カジュアル]白黒人間
6 [モダン][モダン]連鎖砲弾[ボロススト...
7 [モダン]白単人間
8 [モダン]天使の協定
9 [レガシー]トークンエンチャントレス改
10 [モダン]白単信心〜君のカードは永久...
11 [モダン]白エンチャ
12 [モダン][モダン]潜在エムラ[ボロスコ...
13 [モダン]白単エルズペス
14 [レガシー]トークンエンチャントレス
15 [レガシー]協定エンチャントレス
16 [旧スタンダード]白緑
17 [EDH]格内フォーマット・ダクソス
18 [EDH]格内フォーマット「精霊の召...
19 [EDH]格内フォーマット 引用のた...
20 [EDH]《黄金夜の刃、ギセラ》
よく一緒に登録されるカード
1位 太陽の勇者、エルズペスをデッキに追加する 太陽の勇者、エルズペス Elspeth, Sun's Champion  (THS) (4196枚)
2位 凱旋の神殿をデッキに追加する 凱旋の神殿 Temple of Triumph  (THS) (4116枚)
3位 静寂の神殿をデッキに追加する 静寂の神殿 Temple of Silence  (THS) (4102枚)
4 ニクス毛の雄羊をデッキに追加する ニクス毛の雄羊 Nyx-Fleece Ram  (JOU) (3965枚)
5 クルフィックスの狩猟者をデッキに追加する クルフィックスの狩猟者 Courser of Kruphix  (BNG) (3819枚)
6 溢れかえる岸辺をデッキに追加する 溢れかえる岸辺 Flooded Strand  (KTK) (3815枚)
7 対立の終結をデッキに追加する 対立の終結 End Hostilities  (KTK) (3790枚)
8 吹きさらしの荒野をデッキに追加する 吹きさらしの荒野 Windswept Heath  (KTK) (3752枚)
9 啓蒙の神殿をデッキに追加する 啓蒙の神殿 Temple of Enlightenment  (BNG) (3676枚)
10 森の女人像をデッキに追加する 森の女人像 Sylvan Caryatid  (THS) (3646枚)
11 コイロスの洞窟をデッキに追加する コイロスの洞窟 Caves of Koilos  (9ED) (3325枚)
12 稲妻の一撃をデッキに追加する 稲妻の一撃 Lightning Strike  (M15) (3278枚)
13 戦場の鍛冶場をデッキに追加する 戦場の鍛冶場 Battlefield Forge  (M15) (3148枚)
14 英雄の破滅をデッキに追加する 英雄の破滅 Hero's Downfall  (THS) (3118枚)
15 思考囲いをデッキに追加する 思考囲い Thoughtseize  (THS) (3108枚)
16 解消をデッキに追加する 解消 Dissolve  (THS) (2645枚)
17 マナの合流点をデッキに追加する マナの合流点 Mana Confluence  (JOU) (2583枚)
18 マグマの噴流をデッキに追加する マグマの噴流 Magma Jet  (THS) (2447枚)
19 オレスコスの王、ブリマーズをデッキに追加する オレスコスの王、ブリマーズ Brimaz, King of Oreskos  (BNG) (2443枚)
20 万神殿の兵士をデッキに追加する 万神殿の兵士 Soldier of the Pantheon  (THS) (2424枚)
順位価格ショップ
最安値\18ショップあきあき
2位\25カードショップあなーば
3位\150Duelist's Guild

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

Oblivion Ringをデッキに追加する 忘却の輪 Oblivion Ring  (MM2) のリメイク。能力はBanisher Priestをデッキに追加する 放逐する僧侶 Banisher Priest  (M14) と同じ書式になり、また対戦相手のパーマネントしか対象にできなくなった。

追放したパーマネントが戦場に戻らないようにするテクニック(ナイトメア参照)は使えなくなってしまったが、基本的な性能は忘却の輪と同じ。3マナとやや重く、割られるリスクはあるものの、土地以外のパーマネント全般を対処できる優秀な単体除去である。特にミッドレンジやプレインズウォーカーを多用するタイプのコントロールに対して有効。

スタンダードでは白青を含むデッキならばPack Ratをデッキに追加する 群れネズミ Pack Rat  (RTR) に強いDetention Sphereをデッキに追加する 拘留の宝球 Detention Sphere  (RTR) の方が優先されると思われるが、それ以外の白を含むデッキならば十分採用を検討できるだろう。セレズニアアグロやオルゾフミッドレンジで採用された他、ボロスバーンでもサイドボードに採用されることがあった。ローテーション後は拘留の宝球がスタンダード落ちしたこともあり、ジェスカイアグロや緑白アグロ、またエンチャントであることを活かして星座などでも採用された。

  • 2014年9月のフライデー・ナイト・マジックで新規イラスト版のプロモーション・カードが配布された[1]

ルール

  • 追放する効果は戦場に出たときの誘発型能力によるものである。オーラのように唱える際に対象を選ぶのではない。
    • この呪文を打ち消すかどうかの判断は、どのパーマネントを追放するか選択される前に行わなければならない。「どのパーマネントを追放しますか?」など解決後の選択に関する質問した場合、それは払拭の光が解決されるまで優先権の放棄をしたとみなされるので注意[2]
    • 逆に唱える側は唱える時点でどのパーマネントを追放するか宣言してもよい。ただし、対戦相手が何も対応をしなかった場合、その宣言通りの選択をしなければならない[2]
  • 能力の解決時に払拭の光が既に戦場を離れていた場合、クリーチャーは追放されない。
  • 追放されたパーマネントにつけられているオーラは、そのオーナーの墓地に置かれる。 追放されたパーマネントにつけられている装備品は、つけられていない状態になって戦場に残る。 追放されたパーマネントの上に置かれているカウンターは消滅する。それらは戦場に戻っても元の状態に戻ることはない。
  • トークンが追放された場合、それは状況起因処理で消滅する。 それは戦場には戻らない。
  • 払拭の光が戦場を離れた直後に、追放されていたクリーチャーは戦場に戻る。これは忘却の輪のように誘発型能力ではなく、また間に状況起因処理なども挟まない。この際、払拭の光と追放されていたクリーチャーが同時に戦場に存在するタイミングはない。また複数の払拭の光が同時に戦場を離れた場合、追放されていたクリーチャーは同時に戦場に戻る。
  • 多人数戦で払拭の光のオーナーがゲームを離れた場合、追放されたクリーチャーは戦場に戻る。カードを戻す単発的効果はスタックに置かれる能力ではないため、それはスタック上にある離れたプレイヤーの呪文や能力と共に消滅はしない。
  • 統率者を追放する場合、それのオーナーはそれを追放する代わりに統率領域に置くことができる。その場合でも、払拭の光が戦場を離れればそのクリーチャーは戦場に戻る。

開発秘話

前述のナイトメア能力の性質を利用した永久追放テクニックは、挙動が直観的ではなく、カードの意図にも反していると開発部が感じていたことから、このカードが作られることになった[3]

多人数戦における忘却の輪が抱えていた問題(忘却の輪のコントローラーがゲームから除外されると追放したパーマネントがそのままになる)を解消することも意識している[4]

対戦相手のパーマネントしか追放できないようにしているのは、Magic Onlineなどのコンピューターゲームにおいてクリック回数を減らすことを目的としている[5]

関連カード

主な亜種

「放逐」能力を持つ白のエンチャント・カード。特筆しない限り対戦相手の土地でないパーマネントのみを対象にとれ、能力は強制。

脚注

  1. ↑August through October FNM Promo Update/8月~10月のフライデー・ナイト・マジック プロモカード更新(Arcana 2014年7月25日 Mike McArtor著)
  2. 2.0 2.1 マジックイベント規定- 4.2 イベントでの手順省略
  3. ↑Journey to the Center of the Set, Part 1/セット中央への旅 その1(Making Magic 2014年4月21日 Mark Rosewater著)
  4. ↑Developing With Multiplayer in Mind/多人数戦を踏まえたデベロップ(Latest Developments 2014年10月17日 Sam Stoddard著)
  5. ↑Magical Mailbag/マジック的一問一答(Latest Developments 2015年12月11日 Sam Stoddard著)

参考

  • Light Banishing(Perilous Research 2014年4月17日 Jacob Van Lunen著)
  • 一時的に追放するカード
  • カード個別評価:ニクスへの旅- アンコモン

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*