MTGデッキ:失われた遺産/Lost Legacy | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ID・パスワードを忘れた
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Lost Legacyをデッキに追加する 失われた遺産 / Lost Legacy (うしなわれたいさん)
画像 失われた遺産
マナコスト (1)(黒)(黒)
タイプ ソーサリー
テキスト プレイヤー1人を対象とする。アーティファクトでも土地でもないカード名1つを指定する。そのプレイヤーの墓地と手札とライブラリーから、望む枚数のその名前を持つカードを探し、それらを追放する。そのプレイヤーは自分のライブラリーを切り直し、その後そのプレイヤーはこれにより手札から追放されたカード1枚につきカードを1枚引く。
イラスト Greg Opalinski
セット等 レア、カラデシュ (88/283)
再録 [KLD]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/KLD/24263/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [スタンダード][スタン] BRコントロール
2位 [スタンダード]青黒コントロール
3位 [スタンダード]黒赤コントロール
4 [スタンダード]アブザン戦士
5 [スタンダード]WBG昂揚
6 [スタンダード]青黒ゾンビ
7 [スタンダード]黒t無色失われた災い魔
8 [スタンダード]白黒エルドラージ(カラデシ...
9 [モダン]グリクシスコントロール
10 [スタンダード]Esper Control【BFZ-KLD】
よく一緒に登録されるカード
1位 精神背信をデッキに追加する 精神背信 Transgress the Mind  (BFZ) (34枚)
2位 最後の望み、リリアナをデッキに追加する 最後の望み、リリアナ Liliana, the Last Hope  (EMN) (32枚)
3位 霊気拠点をデッキに追加する 霊気拠点 Aether Hub  (KLD) (28枚)
4 ゲトの裏切り者、カリタスをデッキに追加する ゲトの裏切り者、カリタス Kalitas, Traitor of Ghet  (OGW) (26枚)
5 破滅の道をデッキに追加する 破滅の道 Ruinous Path  (BFZ) (22枚)
6 窪み渓谷をデッキに追加する 窪み渓谷 Sunken Hollow  (BFZ) (21枚)
7 花盛りの湿地をデッキに追加する 花盛りの湿地 Blooming Marsh  (KLD) (20枚)
8 乱脈な気孔をデッキに追加する 乱脈な気孔 Shambling Vent  (BFZ) (20枚)
9 進化する未開地をデッキに追加する 進化する未開地 Evolving Wilds  (C15) (19枚)
10 害悪の機械巨人をデッキに追加する 害悪の機械巨人 Noxious Gearhulk  (KLD) (17枚)
順位価格ショップ
最安値\50カードショップあなーば
2位\320ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

Memoricideをデッキに追加する 記憶殺し Memoricide  (SOM) の亜種。1マナ軽い代わりにアーティファクトを根絶できず、ハンド・アドバンテージは補填してしまう。

Aetherworks Marvelをデッキに追加する 霊気池の驚異 Aetherworks Marvel  (KLD) Torrential Gearhulkをデッキに追加する 奔流の機械巨人 Torrential Gearhulk  (KLD) などのカラデシュに存在する多数の強力なアーティファクトに触れないのは痛い。それらを主軸にしたデッキ対策としてはいささか使いにくさが目立つが、Emrakul, the Promised Endをデッキに追加する 約束された終末、エムラクール Emrakul, the Promised End  (EMN) などのコンボの結果として出てくるフィニッシャーを指定して切り抜けたい。ドローさせてしまう効果によってカード・アドバンテージは稼げないので、軽さを生かしてキーカード頼りのコンボデッキを潰す目的で採用したい。

スタンダードではAetherworks Marvelをデッキに追加する 霊気池の驚異 Aetherworks Marvel  (KLD) やサヒーリコンボといったデッキ対策に採用されている。

Ad Nauseamをデッキに追加する むかつき Ad Nauseam  (ALA) 、ヴァラクート、Living Endをデッキに追加する 死せる生 Living End  (TSP) など多数のコンボデッキがひしめくモダンでは優秀なサイドカード。手札破壊+Surgical Extractionをデッキに追加する 外科的摘出 Surgical Extraction  (MM2) にはスピードと基本でない土地には対処できない点で劣るが、確実性は勝る。

  • 発明がテーマであるカラデシュのアーティファクトを使ったコンボが潰されるのを防ぐため、追放範囲からアーティファクトを除外してデザインされた[1]
  • イラストはChandra Nalaarをデッキに追加する チャンドラ・ナラー Chandra Nalaar  (M10) の父であり、領事府の霊気規制に反対し謀殺された発明家キラン・ナラー/Kiran Nalaarのモザイク画。

参考

  1. ↑Mファイル『カラデシュ』編・パート1(Latest Development 2016年10月14日 Sam Stoddard著)
  • Torch of Defiance/反逆の先導者(Magic Story 2016年9月5日 Doug Beyer著)
  • Renewalをデッキに追加する 一新 Renewal  (HML) /未来へ(Magic Story 2017年2月1日 Mel Li, Kelly Digges, Alison Luhrs, Doug Beyer, Chris L'Etoile著)
  • カード個別評価:カラデシュ- レア

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*