MTGデッキ:静電気式打撃体/Electrostatic Pummeler | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Electrostatic Pummelerをデッキに追加する 静電気式打撃体 / Electrostatic Pummeler (せんでんきしきだげきたい)
画像 静電気式打撃体
マナコスト (3)
タイプ アーティファクト・クリーチャー - 構築物(Construct)
テキスト 静電気式打撃体が戦場に出たとき、あなたは(E)(E)(E)(エネルギー・カウンター3個)を得る。
(E)(E)(E)を支払う:ターン終了時まで、静電気式打撃体は+X/+Xの修整を受ける。Xはそれのパワーに等しい。
P / T 1 / 1
イラスト Slawomir Maniak
セット等 レア、カラデシュ (210/283)
再録 [KLD]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/KLD/24385/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [スタンダード]赤緑エネルギー
2位 [スタンダード]青茶エネルギー
3位 [スタンダード]赤緑ステロイド
4 [スタンダード]青緑エネルギー
5 [スタンダード]静電気式打撃体
6 [スタンダード]赤緑E缶アグロ
7 [スタンダード]ティムールエネルギーアグロ...
よく一緒に登録されるカード
1位 顕在的防御をデッキに追加する 顕在的防御 Blossoming Defense  (KLD) (41枚)
2位 霊気拠点をデッキに追加する 霊気拠点 Aether Hub  (KLD) (41枚)
3位 通電の喧嘩屋をデッキに追加する 通電の喧嘩屋 Voltaic Brawler  (KLD) (37枚)
4 撃砕確約をデッキに追加する 撃砕確約 Built to Smash  (KLD) (37枚)
5 霊気との調和をデッキに追加する 霊気との調和 Attune with Aether  (KLD) (33枚)
6 ラスヌーのヘリオンをデッキに追加する ラスヌーのヘリオン Lathnu Hellion  (KLD) (32枚)
7 蓄霊稲妻をデッキに追加する 蓄霊稲妻 Harnessed Lightning  (KLD) (31枚)
8 逆毛ハイドラをデッキに追加する 逆毛ハイドラ Bristling Hydra  (KLD) (31枚)
9 気宇壮大をデッキに追加する 気宇壮大 Larger Than Life  (KLD) (29枚)
10 放たれた怒りをデッキに追加する 放たれた怒り Uncaged Fury  (SOI) (20枚)
順位価格ショップ
最安値\15ショップあきあき
2位\100Duelist's Guild

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

エネルギーを支払ってChameleon Colossusをデッキに追加する カメレオンの巨像 Chameleon Colossus  (C15) 同様のパンプアップができるアーティファクト・クリーチャー。

素のサイズの小ささもあって、単体で能力を起動するだけでは当然話にならない。しかしGiant Growthをデッキに追加する 巨大化 Giant Growth  (M14) などの強化呪文と併用することで、途端に手の付けられないファッティに早変わりする。要求されるのがマナではなくエネルギーなため、他のカードから供給される分をこちらに回せば早い段階で複数回起動が見えてくる。

ティミー向けのロマン溢れるカードであるが、登場時のスタンダードではトランプルを与えるBuilt to Smashをデッキに追加する 撃砕確約 Built to Smash  (KLD) Larger Than Lifeをデッキに追加する 気宇壮大 Larger Than Life  (KLD) 、二段攻撃を与えるUncaged Furyをデッキに追加する 放たれた怒り Uncaged Fury  (SOI) 、そして呪禁で隙を補うBlossoming Defenseをデッキに追加する 顕在的防御 Blossoming Defense  (KLD) といった優秀な強化呪文に恵まれ、プロツアー「カラデシュ」では赤緑エネルギーデッキのエースとしてトーナメントレベルの活躍も見せた[1]。霊気紛争期ではWalking Ballistaをデッキに追加する 歩行バリスタ Walking Ballista  (AER) の隆盛によりこれを採用する赤緑エネルギーは減少したが、アモンケット期では打撃体型の赤緑エネルギーがグランプリオマハ17を含む3つのグランプリでベスト16に入賞し再び脚光が当たっている。 → 打撃体

  • パワーが負の値の場合、+0/+0の修整を受ける。マイナスの修整となってDead+Goneをデッキに追加する 死亡+退場 Dead+Gone  (PLC) したりはしない(CR:107.1b)。
    • 2017年7月8日付けの総合ルール更新以前は、パワーが負の値なら修整値もマイナスになっていた。

参考

  1. ↑Single Card Spotlight_ Electrostatic Pummeler(プロツアー「カラデシュ」イベントカバレージ)(英語)
  • カード個別評価:カラデシュ- レア

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*