MTG価格:発明博覧会/Inventors' Fair | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Inventors' Fairをデッキに追加する 発明博覧会 / Inventors' Fair (はつめいはくらんかい)
画像 発明博覧会
マナコスト
タイプ 伝説の土地
テキスト あなたのアップキープの開始時に、あなたがアーティファクトを3つ以上コントロールしている場合、あなたは1点のライフを得る。
(T):あなたのマナ・プールに(◇)を加える。
(4),(T),発明博覧会を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーからアーティファクト・カード1枚を探し、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。この能力は、あなたがアーティファクトを3つ以上コントロールしているときにのみ起動できる。
イラスト Jonas De Ro
セット等 レア、カラデシュ (247/283)
再録 [KLD]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/KLD/24422/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

発明博覧会 価格

 件が該当しました。
順位 価格 販売店 言語 Foil 状態 EX 在庫
1位\40ショップあきあきKLDあり
< < 戻る   / ページ目 進む > >

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

アーティファクトをサーチする起動型能力を持つ伝説の土地。

土地の枠でサーチができるのは便利で、序盤は普通にマナ源として出しておき、マナが余ってきた頃に有効牌に換えることができる。アーティファクトをある程度展開する必要があるが、構築段階で意識すればそれほど厳しい条件ではない。一方で、自身を生け贄に捧げるとはいえ序盤に複数引くと当然腐るので、採用枚数には注意したい。

スタンダードではMetalwork Colossusをデッキに追加する 金属製の巨像 Metalwork Colossus  (KLD) 、モダンではランタンコントロール、ヴィンテージではMUDに採用される。

  • 誘発型能力や起動型能力の条件は金属術と同一であるが、金属術はカラデシュのテーマではないので、これらの能力に金属術の能力語は付与されていない。

ストーリー

カラデシュの注目のストーリーの1枚目。

発明博覧会/Inventors' Fairは、カラデシュ/Kaladeshの霊気/Aether技術で発展した都市、ギラプール/Ghirapurで開かれる発明家たちの祭典(イラスト)[1]。ギラプール中が大いに沸き立ったが、その真の目的は、テゼレット/Tezzeretが計画に必要な装置を手に入れることであった。

  • 博覧会の様子はカラデシュ領事府 Twitterでも観ることができる。

脚注

  1. ↑A Time for Innovation/革新の時(Magic Story 2016年8月31日 Kimberly J. Kreines著)

参考

  • サーチカード
  • 非マナ能力を持つ土地
  • カード個別評価:カラデシュ- レア

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*