MTGデッキ:思考囲い/Thoughtseize | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Thoughtseizeをデッキに追加する 思考囲い / Thoughtseize (しこうかこい)
画像 思考囲い
マナコスト (黒)
タイプ ソーサリー
テキスト プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは手札を公開する。あなたはその中から土地ではないカードを1枚選ぶ。そのプレイヤーはそのカードを捨てる。あなたは2点のライフを失う。
イラスト Aleksi Briclot
セット等 レア、ローウィン (145/301)
再録 THS  [LRW]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/LRW/2406/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [モダン]きらめくドラン
2位 [モダン]bupact2
3位 [モダン]12duress
4 [モダン]グリコン
5 [モダン]ゴルガリミッドレッジ
6 [モダン]けちコン
7 [モダン]UB TEZZERETER
8 [モダン]マルドゥPWミッドレンジ
9 [モダン]アブザンミッドレンジ
10 [モダン]budelver3
よく一緒に登録されるカード
1位 汚染された三角州をデッキに追加する 汚染された三角州 Polluted Delta  (ONS) (19472枚)
2位 コジレックの審問をデッキに追加する コジレックの審問 Inquisition of Kozilek  (ROE) (15250枚)
3位 血染めのぬかるみをデッキに追加する 血染めのぬかるみ Bloodstained Mire  (ONS) (13505枚)
4 突然の衰微をデッキに追加する 突然の衰微 Abrupt Decay  (RTR) (12725枚)
5 新緑の地下墓地をデッキに追加する 新緑の地下墓地 Verdant Catacombs  (ZEN) (12596枚)
6 強迫をデッキに追加する 強迫 Duress  (USG) (11544枚)
7 胆汁病をデッキに追加する 胆汁病 Bile Blight  (BNG) (11144枚)
8 静寂の神殿をデッキに追加する 静寂の神殿 Temple of Silence  (THS) (11105枚)
9 ヴェールのリリアナをデッキに追加する ヴェールのリリアナ Liliana of the Veil  (ISD) (10886枚)
10 神無き祭殿をデッキに追加する 神無き祭殿 Godless Shrine  (GPT) (10586枚)
順位価格ショップ
最安値\1656ショップあきあき
2位\3480Duelist's Guild
3位\3600ショップあきあき
4位\5400ショップあきあき
5位\9360ショップあきあき
6位\11520ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

強力な代わりにスーサイドなペナルティがついている手札破壊呪文。過去のカードで表現すれば、クリーチャー・カードも落とせるようになったDuressをデッキに追加する 強迫 Duress  (XLN) 、あるいは1マナになったDistressをデッキに追加する 困窮 Distress  (10E) 

基本的な性質は強迫と同じであるが、比較して、序盤ではビートダウンに対してより選択肢が広くなりやすく、中盤以降でも不発に終わることが少ないため、より強力である。ライフの損失は欠点ではあるが、カード面やテンポ面の負担なく対戦相手の動きを大きく制限できるため、気にならないわけではないが問題にはなりにくい。極端な場合、フェッチランド+ショックランドから繋げてライフ5点損失も辞さないアグレッシブな使い方もされる。

スポイラーリスト公開時からかなりの注目を集め、事実登場早々スタンダードだけでなくエクステンデッド、エターナルと幅広く活躍している。後に公式フォーマットとなったモダンでも黒の基本カードとされる。

  • ライフは追加コストとして支払うのではなく、効果の一部として失う。打ち消しされた場合は失う必要はないし、ライフ1点以下の状態であっても唱えることができる。
  • 他の1マナ手札破壊であるDuressをデッキに追加する 強迫 Duress  (XLN) Cabal Therapyをデッキに追加する 陰謀団式療法 Cabal Therapy  (EMA) Inquisition of Kozilekをデッキに追加する コジレックの審問 Inquisition of Kozilek  (MM3) との比較は興味深い。環境やデッキによって使い分けられたり、いわゆる「8デュレス」として複数併用される場合も多い。
    • エターナルで8デュレス体制にする場合、陰謀団式療法を優先し、残りの枠を思考囲いと強迫で争うことが多い。クリーチャー戦の比重が比較的高いレガシーでは思考囲い、Misdirectionをデッキに追加する 誤った指図 Misdirection  (CNS) がメインから採用されるヴィンテージでは(思考囲いと違って対象が対戦相手である)強迫が優先される傾向にある。
  • ライフ損失を取り返せるドレインと相性がよい。テーロス再録時のスタンダードではGray Merchant of Asphodelをデッキに追加する アスフォデルの灰色商人 Gray Merchant of Asphodel  (C14) Siege Rhinoをデッキに追加する 包囲サイ Siege Rhino  (KTK) とよく併用されていた。
  • 日本語版のルビがローウィンでは「しこうこい」、テーロスおよびアイコニックマスターズでは「しこうこい」になっている。
  • 日本語名は誤訳。seizeは「つかむ」「捕まえる」「奪う」であり、囲うという意味はない。「包囲」を意味するsiegeと取り違えた可能性がある。他国語版では概ね「思考奪取」の意味合いに訳されている。

参考

  • 壁紙
  • 手札破壊カード
  • カード個別評価:テーロス- レア
  • カード個別評価:ローウィン- レア
  • カード個別評価:アイコニックマスターズ- レア
  • Amonkhet Invocations

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*