MTGデッキ:忘却の輪/Oblivion Ring | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ID・パスワードを忘れた
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Oblivion Ringをデッキに追加する 忘却の輪 / Oblivion Ring (ぼうきゃくのわ)
画像 忘却の輪
マナコスト (2)(白)
タイプ エンチャント
テキスト 忘却の輪が戦場に出たとき、他の土地ではないパーマネント1つを対象とし、それを追放する。
忘却の輪が戦場を離れたとき、その追放されたカードをオーナーのコントロール下で戦場に戻す。
イラスト Franz Vohwinkel
セット等 アンコモン、基本セット2013 (22/249)
再録 MM2  [M13]  M12  CMD  HOP  ALA  LRW  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/M13/17979/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [モダン]うそやろ
2位 [カジュアル]断固たる盾持ちを使いたいだ...
3位 [EDH]メモ エンチャント
4 [EDH]寛大なるセドルー
5 [モダン]白単コーイクイップ
6 [モダン]試作ゴミ
7 [EDH]カルロフ
8 [その他]パウパー白単コントロール
9 [レガシー]tesuto
10 [カジュアル]白黒トークン
11 [モダン]白単信心〜君のカードは永久...
12 [その他]青赤白pauper
13 [モダン]エメリア無限
14 [モダン]ブリンクに見せかけたアグロ
15 [モダン]白黒絞殺者
16 [モダン]Paradise of Birds @Modern
17 [その他]kk
18 [モダン]白単エメリア
19 [モダン]白黒コントロール
20 [レガシー]レイラインズ
よく一緒に登録されるカード
1位 金属海の沿岸をデッキに追加する 金属海の沿岸 Seachrome Coast  (SOM) (6866枚)
2位 陽花弁の木立ちをデッキに追加する 陽花弁の木立ち Sunpetal Grove  (M12) (6830枚)
3位 マナ漏出をデッキに追加する マナ漏出 Mana Leak  (STH) (6592枚)
4 機を見た援軍をデッキに追加する 機を見た援軍 Timely Reinforcements  (M12) (5789枚)
5 寺院の庭をデッキに追加する 寺院の庭 Temple Garden  (RAV) (5285枚)
6 アヴァシンの巡礼者をデッキに追加する アヴァシンの巡礼者 Avacyn's Pilgrim  (ISD) (4624枚)
7 審判の日をデッキに追加する 審判の日 Day of Judgment  (ZEN) (4281枚)
8 ミラディンの十字軍をデッキに追加する ミラディンの十字軍 Mirran Crusader  (MBS) (4144枚)
9 流刑への道をデッキに追加する 流刑への道 Path to Exile  (CON) (4085枚)
10 刃砦の英雄をデッキに追加する 刃砦の英雄 Hero of Bladehold  (MBS) (4004枚)
11 孤立した礼拝堂をデッキに追加する 孤立した礼拝堂 Isolated Chapel  (ISD) (3666枚)
12 未練ある魂をデッキに追加する 未練ある魂 Lingering Souls  (DKA) (3501枚)
13 四肢切断をデッキに追加する 四肢切断 Dismember  (NPH) (3165枚)
14 宿命の旅人をデッキに追加する 宿命の旅人 Doomed Traveler  (ISD) (3104枚)
15 清浄の名誉をデッキに追加する 清浄の名誉 Honor of the Pure  (M12) (3082枚)
16 教区の勇者をデッキに追加する 教区の勇者 Champion of the Parish  (ISD) (3051枚)
17 瞬唱の魔道士をデッキに追加する 瞬唱の魔道士 Snapcaster Mage  (ISD) (3013枚)
18 修復の天使をデッキに追加する 修復の天使 Restoration Angel  (AVR) (3011枚)
19 神聖なる泉をデッキに追加する 神聖なる泉 Hallowed Fountain  (DIS) (2903枚)
20 戦隊の鷹をデッキに追加する 戦隊の鷹 Squadron Hawk  (M11) (2812枚)
順位価格ショップ
最安値\35ショップあきあき
2位\60ショップあきあき
3位\100ショップあきあき
4位\120ショップあきあき
5位\240ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

オデッセイ・ブロックのナイトメアと同様の能力を持った、白の万能パーマネント対策カード。

対戦相手がエンチャント対策を持っていなければ、Vindicateをデッキに追加する 名誉回復 Vindicate  (EMA) に近い性能。特に戦闘に関わらないクリーチャーへ個別に対処するのが苦手な白にとっては、画期的な除去といえる。プレインズウォーカーへの数少ない直接除去手段にもなり、その汎用性は高い。

ローウィン=シャドウムーア・ブロックやアラーラの断片ブロックには、Unmakeをデッキに追加する 損ない Unmake  (EVE) Path to Exileをデッキに追加する 流刑への道 Path to Exile  (MM3) など、他にも白のクリーチャー除去の選択肢は多い。3マナとやや重く、割られる可能性があり、ソーサリー・タイミングでしか使えないという短所もあるが、それでも汎用性が評価されて採用されることは多い。

レガシーではメインデッキからShow and Tellをデッキに追加する 実物提示教育 Show and Tell  (CN2) を対策できるカードとして重宝されている。相手のShow and Tellをデッキに追加する 実物提示教育 Show and Tell  (CN2) でこれを出せば、Emrakul, the Aeons Tornをデッキに追加する 引き裂かれし永劫、エムラクール Emrakul, the Aeons Torn  (MM2) などのクリーチャーが出てきたら除去できるし、Omniscienceをデッキに追加する 全知 Omniscience  (M13) を出されたとしてもこれのCIP能力がスタックに積まれるので、相手はOmniscienceをデッキに追加する 全知 Omniscience  (M13) が除去されるまでインスタント・タイミングでしか呪文を唱えられず、被害を最小限に留められる。

  • 一見するとArrestをデッキに追加する 拘引 Arrest  (MM2) の立場がないように見えるが、エンチャントを破壊されてもクリーチャーのCIP能力がProvokeをデッキに追加する 誘発 Provoke  (STH) しないなど、忘却の輪とは違った運用方法ができる。
    • 基本セット2014以前のルールでは、伝説のクリーチャーを戦場に残さないことも拘引に比べると不利な点と言えた。ただしこれを逆手に取って、2枚目を誘いだした後で忘却の輪を生け贄に捧げるなどして、まとめて除去するというプレイングも取れた。
  • ナイトメアの先輩であるFaceless Butcherをデッキに追加する 顔なしの解体者 Faceless Butcher  (TOR) などと比べると、黒や赤に対処されにくくなった代わりに、白や緑には弱くなったと言える。
  • 基本セット2012では、その効果の複雑さやリミテッドを考慮してアンコモンに昇格している(→Mark Rosewaterのツイート参照)。

ルール

  • 単一の対象をもつ能力なので、オーラのようにも受け取れてしまうが、これはいわゆる「全体エンチャント」である。唱える時には対象を取らず、戦場に出てからの誘発型能力がスタックに乗る時に対象を決める。
  • 誘発した能力が打ち消された場合も戦場に出たままとなる。その場合はただの置物になる。
    • 能力が打ち消されるなどして何も追放していない場合でも、戦場を離れた時に一応能力は誘発するので注意。普通は気にする必要は無いが、例えばPerilous Researchをデッキに追加する 危険な研究 Perilous Research  (MMA) でこれを生け贄に捧げ、そのまま優先権を渡さずにソーサリーを唱える、なんてことは不可能。
  • ナイトメア同様、CIP能力が解決される前に戦場を離れると、対象となったパーマネントを永久に追放できる。
  • 多人数戦において忘却の輪のコントローラーがゲームから除外された場合、忘却の輪によって追放されていたパーマネントは戦場には戻らない。
    • CR:800.4aによってコントローラーがゲームから除外されれば忘却の輪もゲームから除外されるが、CR:800.4dによって忘却の輪が戦場を離れたときの能力がスタックに置かれることはなく、追放したパーマネントが戦場に戻ってこなくなる。

関連カード

主な亜種

一時的にパーマネントを追放するエンチャント。Chained to the Rocksをデッキに追加する 岩への繋ぎ止め Chained to the Rocks  (THS) 以降のものは、Banisher Priestをデッキに追加する 放逐する僧侶 Banisher Priest  (M14) と同じ書式。

クリーチャーで同種の能力を持つカードについてはFiend Hunterをデッキに追加する 悪鬼の狩人 Fiend Hunter  (C13) を参照。

参考

  • 一時的に追放するカード
  • カード個別評価:アラーラの断片- コモン
  • カード個別評価:ローウィン- コモン
  • カード個別評価:基本セット2013- アンコモン
  • カード個別評価:基本セット2012- アンコモン
  • カード個別評価:モダンマスターズ2015- アンコモン

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*