MTG価格:かき立てる炎/Stoke the Flames | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Stoke the Flamesをデッキに追加する かき立てる炎 / Stoke the Flames (かきたてるほのお)
画像 かき立てる炎
マナコスト (2)(赤)(赤)
タイプ インスタント
テキスト 召集(あなたのクリーチャーが、この呪文を唱える助けとなる。この呪文を唱えるに際しあなたがタップしたクリーチャー1体で、(1)かそのクリーチャーの色のマナ1点を支払う。)
クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。かき立てる炎はそれに4点のダメージを与える。
イラスト Ryan Barger
セット等 アンコモン、基本セット2015 (164/284)
再録 [M15]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/M15/20707/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

かき立てる炎 価格

 件が該当しました。
順位 価格 販売店 言語 Foil 状態 EX 在庫
1位\30Duelist's Guildあり
1位\30Duelist's Guildあり
< < 戻る   / ページ目 進む > >

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

召集付きの単体火力。色拘束が強くなった代わりに召集が付いたLightning Blastをデッキに追加する 電撃破 Lightning Blast  (6ED) と言える。

召集を抜きにしても4マナ4点のインスタント火力とそこまで悪くなく、1マナでも軽くできれば優れたコスト・パフォーマンスになる。赤を含むビートダウンデッキはもちろん、少数のクリーチャーが入ったバーンデッキでも採用を検討できるカード。登場時のスタンダードでは特にYoung Pyromancerをデッキに追加する 若き紅蓮術士 Young Pyromancer  (M14) Goblin Rabblemasterをデッキに追加する ゴブリンの熟練扇動者 Goblin Rabblemaster  (M15) との相性が良い。また、タルキール覇王譚ブロック参入後は召集のコストに使ったクリーチャーをアンタップできるJeskai Ascendancyをデッキに追加する ジェスカイの隆盛 Jeskai Ascendancy  (KTK) とも非常に相性が良い。

スタンダードではラブルレッドで猛威を奮った。ローテーション後も赤単やジェスカイアグロ、ジェスカイトークン、赤白アグロなど赤絡みの様々なデッキで4積みされている。また、そういったデッキがトップメタに食い込んでいるためこのカードの人気も高く、アンコモンでありながらかなりの高額カードとなっている。

  • 2014年12月のフライデー・ナイト・マジックで新規イラスト版のプロモーション・カードが配布された(参考/翻訳)。

開発秘話

当初は1マナ2点のインスタント火力(つまり召集付きShockをデッキに追加する ショック Shock  (M14) )だったが、これは軽い召集カードでやってよいことの範囲を明確に逸脱していることがわかり、ソーサリーにしてもまだ強すぎたため、4マナ4点に変更された(参考/翻訳)。

参考

  • カード個別評価:基本セット2015- アンコモン

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*