MTG価格:戦場の鍛冶場/Battlefield Forge | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Battlefield Forgeをデッキに追加する 戦場の鍛冶場 / Battlefield Forge (せんじょうのかじば)
画像 戦場の鍛冶場
マナコスト
タイプ 土地
テキスト (T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
(T):あなたのマナ・プールに(赤)か(白)を加える。戦場の鍛冶場はあなたに1点のダメージを与える。
イラスト Darrell Riche
セット等 レア、基本セット2015 (240/284)
再録 ORI  [M15]  10E  9ED  APC  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/M15/20783/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

戦場の鍛冶場 価格

 件が該当しました。
順位 価格 販売店 言語 Foil 状態 EX 在庫
1位\130Duelist's Guildあり
2位\150Duelist's Guildあり
3位\950Duelist's Guildあり
3位\950toyaju shop-なし
4位\970Duelist's Guildあり
< < 戻る   / ページ目 進む > >

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

赤マナと白マナの出るペインランド。

性能自体は他の色のものとまったく変わらないはずなのだが、登場当時赤と白を用いるデッキはトレンチくらいしか無く、他より使用頻度が少なかったカード。

ラヴニカ:ギルドの都のボロスギルドの色なので使用者が増えるかと思われていたが、エクステンデッドにおいてはショックランド+フェッチランドの組み合わせが便利すぎるため、Boros Deck Winsと言うまさにそのまんまのデッキが登場しても入るスペースが無かったようだ。もちろん、スタンダードのボロスウィニーではきちんと使用されている。

基本セット2015で対抗色サイクルが再録。白赤ビートダウンなどでアンタップイン出来、ダメージを受けない選択肢のある土地として用いられている。

  • アポカリプスのサイクルのほかのカードと違い、これだけカード名に固有名詞(ドミナリア/Dominariaの地名)を用いない。

関連カード

サイクル

アポカリプスの対抗色ペインランドサイクル。第9版から第10版まで友好色のペインランドとともに基本セットに再録されている。基本セット2015とマジック・オリジンでは対抗色のサイクルのみ再録された。

アイスエイジの友好色ペインランドサイクル。第5版以降、第8版を除き第10版まで基本セットに再録され続けた。

参考

  • カード個別評価:アポカリプス- レア
  • カード個別評価:マジック・オリジン- レア
  • カード個別評価:基本セット2015- レア
  • カード個別評価:第10版- レア
  • カード個別評価:第9版- レア

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*