MTGデッキ:ラノワールのエルフ/Llanowar Elves | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
戻る
カード名 Llanowar Elvesをデッキに追加する ラノワールのエルフ / Llanowar Elves (らのわーるのえるふ)
画像 ラノワールのエルフ
マナコスト (緑)
タイプ クリーチャー - エルフ(Elf)・ドルイド(Druid)
テキスト (T):(緑)を加える。
P / T 1 / 1
イラスト
セット等 コモン、基本セット2019 (314/314)
再録 [M19]  DOM  EMA  C14  M12  M11  M10  10E  9ED  7ED  6ED  5ED  4ED  3ED  2ED  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/M19/31056/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [EDH]死体蹴りおばさん
2位 [モダン]ハイドラデッキ
3位 [EDH][EDH]背教の主導者、エズーリ
4 [モダン]エルフ
5 [カジュアル]t黒白エルフ
6 [EDH]数多のラフィーク(EDH)
7 [レガシー]出産の殻の無駄遣い
8 [レガシー]割安。エルフ!
9 [EDH]背教の主導者、エズーリ
10 [EDH]イマーラ・タンドリス
11 [モダン]低予算カンパニー風エルフ
12 [モダン]緑エルドラージ
13 [EDH]死の守り手、セックァー
14 [EDH]【EDH】艦長シッセイ
15 [EDH]【EDH】霧を歩むもの、ウリル...
16 [EDH]《アニマのメイエル》
17 [モダン]やや白エルフ
18 [レガシー]ストンピィ
19 [EDH]EDH おむ
20 [EDH]【EDH】血の暴君、シディシ
よく一緒に登録されるカード
1位 エルフの神秘家をデッキに追加する エルフの神秘家 Elvish Mystic  (M14) (4588枚)
2位 エルフの大ドルイドをデッキに追加する エルフの大ドルイド Elvish Archdruid  (M12) (4518枚)
3位 東屋のエルフをデッキに追加する 東屋のエルフ Arbor Elf  (WWK) (4357枚)
4 エルフの幻想家をデッキに追加する エルフの幻想家 Elvish Visionary  (ALA) (3881枚)
5 緑の太陽の頂点をデッキに追加する 緑の太陽の頂点 Green Sun's Zenith  (MBS) (3225枚)
6 遺産のドルイドをデッキに追加する 遺産のドルイド Heritage Druid  (MOR) (3156枚)
7 イラクサの歩哨をデッキに追加する イラクサの歩哨 Nettle Sentinel  (EVE) (3098枚)
8 霧深い雨林をデッキに追加する 霧深い雨林 Misty Rainforest  (ZEN) (2020枚)
9 酸のスライムをデッキに追加する 酸のスライム Acidic Slime  (M12) (1929枚)
10 背教の主導者、エズーリをデッキに追加する 背教の主導者、エズーリ Ezuri, Renegade Leader  (SOM) (1884枚)
11 新緑の地下墓地をデッキに追加する 新緑の地下墓地 Verdant Catacombs  (ZEN) (1838枚)
12 怨恨をデッキに追加する 怨恨 Rancor  (ULG) (1820枚)
13 暴走の先導をデッキに追加する 暴走の先導 Lead the Stampede  (MBS) (1749枚)
14 永遠の証人をデッキに追加する 永遠の証人 Eternal Witness  (5DN) (1712枚)
15 ジョラーガの樹語りをデッキに追加する ジョラーガの樹語り Joraga Treespeaker  (ROE) (1668枚)
16 原始のタイタンをデッキに追加する 原始のタイタン Primeval Titan  (M12) (1630枚)
17 樹木茂る山麓をデッキに追加する 樹木茂る山麓 Wooded Foothills  (ONS) (1618枚)
18 吹きさらしの荒野をデッキに追加する 吹きさらしの荒野 Windswept Heath  (ONS) (1527枚)
19 ニクスの祭殿、ニクソスをデッキに追加する ニクスの祭殿、ニクソス Nykthos, Shrine to Nyx  (THS) (1508枚)
20 内にいる獣をデッキに追加する 内にいる獣 Beast Within  (NPH) (1498枚)
順位価格ショップ
最安値\9ショップあきあき
2位\17ショップあきあき
3位\20Duelist's Guild
4位\166ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

緑の高速マナ供給を象徴するクリーチャー。1マナで召喚できるマナ・クリーチャーの1つであり、Birds of Paradiseをデッキに追加する 極楽鳥 Birds of Paradise  (CN2) と並び立つ存在。

このクリーチャーによる「2ターン目の3マナ捻出」がマジック黎明期以来多くの緑デッキを支えてきた。またパワー1を持つため、高速ビートダウンデッキではBirds of Paradiseをデッキに追加する 極楽鳥 Birds of Paradise  (CN2) よりも優先して採用される。また、種族がエルフであることも大きな特徴で、エルフデッキの核となるカードでもある。

基本セット2013でArbor Elfをデッキに追加する 東屋のエルフ Arbor Elf  (M13) に枠を譲り、スタンダードを去った。その後開発部の方針として、「2ターン目の3マナ捻出」の動きが緑のデッキの構築の固定化と他の色とのマナカーブのバランス調整に影響を及ぼしているとして、2ターン目に3マナを出せるマナ・クリーチャーの存在そのものがスタンダードから退場した[1][2]

今生の別れかと思われたが、ドミナリアにて6年ぶりにスタンダードに復帰。スタンダードでの久々の1マナマナクリーチャーであり、早速鉄葉ストンピィを始めとする緑系ビートダウンデッキで採用され活躍している。

  • 第8版に再録されず、皆勤賞を逃している。これは「第8版を選ぼう」でBirds of Paradiseをデッキに追加する 極楽鳥 Birds of Paradise  (CN2) に負けたため。しかし第9版ではその極楽鳥に代わって基本セットに復帰した。第10版以降は以前と同じように極楽鳥と同時に収録され、基本セット2013で一緒に退場した。
    • ドミナリアでも開発部内で極楽鳥と収録を争っており、第8版での雪辱を果たした形と言える[3]
  • 第9版に再録されるに際し、ドルイドのクリーチャー・タイプを獲得した。

関連カード

同型再版

これらの同型再版は、クリーチャー・タイプも完全に一致する。

第9版でラノワールのエルフがドルイドになった後、Fyndhorn Elvesとクリーチャー・タイプが完全に一致しなくなった時期があった。Masters EditionでFyndhorn Elvesが収録されるに際し、Fyndhorn Elvesもドルイドとなり、再び完全一致となった。

主な亜種

特記していない限り、1マナ1/1で「(T):(緑)を加える。」を持つ。

その他

このカードと同じ性能を持つトークンを生成するカード。

  • Elvish Champion Avatar- エルフ。(Magic Online Vanguard)

イラストとフレイバー・テキスト

特徴的な格好のイラストと物騒な物言いのフレイバー・テキストには逸話がある。

イラスト

獰猛で野蛮な外見は独特のものであり、初期からマジックを代表するキャラクターの一つであった。頭頂部を残し剃られた赤い髪、顔の刺青、眼帯、牙のような歯、血の気の薄い肌などは、普通にイメージされるエルフとは異質なものだ。ミラージュ当事の公式サイトにおいて、このカードに描かれたエルフはラノワールでも特別な鉄葉/Steel Leafと公開された。そこではアイスエイジのキャラクターであるフレイアリーズ/Freyaliseと相互補完する設定となっていた。(→鉄葉/Steel Leaf参照)

  • 第9版以降のイラストは第6版までのイラストを別アングルから描いている。
フレイバー・テキスト

フレイバー・テキストがリミテッド・エディション~第5版までに2回変更されており、これは当時としてかなり異例だった。Duelist24号のDominarian FAQにおいて、なぜ変更したのかというユーザーの疑問に対し回答がされた。それによると、どのテキストもラノワールのエルフが持つ性質の別の側面を表したものだという。オリジナル版は平均的エルフのイメージであったが、第4版ではより外見に相応しい荒々しい内容に変更され、第5版では以前のテキスト両方の意味合いを含んだ簡素ものになる。その後、第7版で新たなフレイバー・テキストを与えられたが、第9版再録時から第5版のテキストに戻されている。そして久しぶりに帰ってきたドミナリアでも新しいテキストを与えられた。

  • リミテッド・エディション~リバイズドまでのフレイバー・テキストは長らく未訳だったが、GAME JAPAN誌のプロモーション・カードで初めて訳された。
ラノワールのエルフたちが自分たちの森で果物を集めるときは、それぞれの樹を一本ずつ手つかずのままにする。それは自然の取り分だと考えているのだ。

ストーリー

このカードはラノワール/Llanowarに住むエルフを表している(→Llanowar Elvesをデッキに追加する ラノワールのエルフ Llanowar Elves  (M12) を参照)。

上述の通り、特にイラストに描かれた特徴的な姿のエルフは鉄葉/Steel Leafと設定されている。

その他

  • 2000年12月のフライデー・ナイト・マジックで、フライデー・ナイト・マジック・プロモーション・カードになった。
  • ドミナリア発売前のマジック交流会で、新規イラストのボックスレス・プロモーション・カードが配布された[4]
  • 俗称「ラノエル」。「ラノワ」や「ラノ」、場合によっては「エルフ」でも通じる。

脚注

  1. ↑一問一答への旅(Latest Developments 2014年4月25日 Sam Stoddard著)
  2. ↑スタンダードのパワー・レベル(Latest Developments 2016年2月5日 Sam Stoddard著)
  3. ↑『ドミナリア』での話 その3(Making Magic 2018年4月30日 Mark Rosewater著)
  4. ↑『ドミナリア』の各種プロモ(News 2018年3月22日 Blake Rasmussen著)

参考

  • ラノワール/Llanowar(背景世界/ストーリー用語)
  • カード個別評価:ドミナリア- コモン
  • カード個別評価:基本セット2019- コモン(ウェルカム・デッキ)
  • カード個別評価:基本セット2012- コモン
  • カード個別評価:基本セット2011- コモン
  • カード個別評価:基本セット2010- コモン
  • カード個別評価:第10版- コモン
  • カード個別評価:第9版- コモン
  • カード個別評価:第7版- コモン
  • カード個別評価:第6版- コモン
  • カード個別評価:第5版- コモン
  • カード個別評価:第4版- コモン
  • カード個別評価:リバイズド・エディション- コモン
  • カード個別評価:アンリミテッド・エディション- コモン
  • カード個別評価:エターナルマスターズ- コモン

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*