MTGMTGデッキ:変身/Polymorph | TeamY's

ログインID
  
パスワード
  
次回からIDの入力を省略
  ID・パスワードを忘れた
ログイン
ユーザー登録
みんなのツイート
戻る
このページのURL:http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/MIR/9302/?vmode=
カード名 Polymorphをデッキに追加するPolymorphを投入検討カードに追加する 変身 / Polymorph (へんしん)
画像 変身
マナコスト (3)(青)
タイプ ソーサリー
テキスト クリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。それは再生できない。それのコントローラーは、自分のライブラリーを、クリーチャー・カードが公開されるまで上から1枚ずつ公開し続ける。そのプレイヤーはそのカードを戦場に出し、その後、これにより公開された他のすべてのカードを自分のライブラリーに加えて切り直す。
イラスト Robert Bliss
セット等 レア、ミラージュ (82/350)
再録 M10  9ED  6ED  [MIR]  
禁止・制限 レガシーで使用可能
  • デッキ
  • 一緒に登録されたカード
  • wiki
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 変身!(カジュアル)
2位 青赤(モダン)
3位 ビヒモス変身(モダン)
4 けち変身(モダン)
5 早く変身したい!(レガシー)
6 青緑変身エムラクール(レガシー)
よく一緒に登録されるカード
1位 マナ漏出をデッキに追加するマナ漏出を投入検討カードに追加するマナ漏出(62枚)
2位 引き裂かれし永劫、エムラクールをデッキに追加する引き裂かれし永劫、エムラクールを投入検討カードに追加する引き裂かれし永劫、エムラクール(57枚)
3位 カルニの庭をデッキに追加するカルニの庭を投入検討カードに追加するカルニの庭(50枚)
4 冠雪の島をデッキに追加する冠雪の島を投入検討カードに追加する冠雪の島(49枚)
5 渦まく知識をデッキに追加する渦まく知識を投入検討カードに追加する渦まく知識(48枚)
6 思案をデッキに追加する思案を投入検討カードに追加する思案(47枚)
順位価格ショップ
最安値\30カードミュージアム Yahoo!店
2位\40カードミュージアム Yahoo!店
3位\50カードミュージアム Yahoo!店

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。 MTG Wiki

目次

  • 1 定義
  • 2 解説
    • 2.1 ルール
  • 3 参考
  • 4 引用:総合ルール 20130501.1

定義

ある両面カードで表されるパーマネントを変身させる/Transform場合、それを裏返し、もう一方の面が見えるようにする。

解説

イニストラードで初登場したキーワード処理で、「夜に狼男になる人間」や「コウモリに化ける吸血鬼」といった変身をキーワード処理化したものある。両面カードのみが変身できる。

変身を表すという点は反転に、裏返すという手順は変異に似た処理であるが、それらとは別の処理であり、変身させることは反転することでも裏向きにすることでもない。

ルール

  • パーマネントが変身しても、それは新しいオブジェクトではない。
    • それまでに負ったダメージ、他の効果による修整、ついているオーラや装備品などは変わらず影響を及ぼす。
  • あるパーマネントが変身できるかどうかは、それが物理的に両面カードであるかどうかを見る。つまり、両面カードでないクローンでコピーしても、大笑いの写し身でコピー・トークンを出しても、それらは両面カードでないためは変身できない。例えば、エストワルドの村人+エストワルドの吠え群れをコピーしても、そのコピーは夜の面になる事はない。
    • また、コピーするのは「その時表になっている面」である。夜の面であるエストワルドの吠え群れ/Howlpack of Estwaldをコピーした場合、昼の面の特性は一切参照せず、それが昼の面に戻ることもない。
    • 両面カードがなんらかの通常カードのコピーとなっている際に、それを変身させる効果を適用する場合、その両面カードは変身し、さらにその上からコピー効果を考慮する。
  • 夜の面にはマナ・コストがないため、夜の面状態のパーマネントの点数で見たマナ・コストは0である。

参考

  • 「変身(Transform)」でテキスト検索
  • キーワード処理
  • ルーリング

引用:総合ルール 20130501.1

  • 7 その他のルール
    • 701 キーワード処理
      • 701.25 変身する/Transform
        • 701.25a 両面カードで表わされるパーマネントのみが変身できる(rule 711〔両面カード〕参照)。 呪文や能力に、プレイヤーにいずれかの両面カードでないパーマネントを変身させるよう指示がある場合、何も起こらない。
        • 701.25b パーマネントを変身させる場合、それを裏返し、もう一方の面が見えるようにする。
        • 701.25c パーマネントを変身させることは、パーマネントを表向きや裏向きにすることと物理的行動は同じであるが、ゲーム上は異なる処理である。パーマネントが裏向きになることで誘発する能力は、パーマネントが変身することでは誘発しないし、他も同様である。
        • 701.25d 誘発型能力の中に、オブジェクトが名前で指定されたオブジェクトに変身することによって誘発するものがある。その種の能力は、そのオブジェクトが変身の直前にその指定された名前を持って折らず、変身の直後にその指定された名前を持っている場合にのみ誘発する。
「http://m.mtgwiki.com/wiki/%E5%A4%89%E8%BA%AB」より作成

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

管理人が不適切だと判断したコメントは、削除・IPアクセス制限をかける場合がございます。
本文*
新着デッキ
スタンダードデッキ
モダンデッキ
レガシーデッキ
カジュアルデッキ
その他フォーマットデッキ