MTGデッキ:流刑への道/Path to Exile | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ID・パスワードを忘れた
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Path to Exileをデッキに追加する 流刑への道 / Path to Exile (るけいへのみち)
画像 流刑への道
マナコスト (白)
タイプ インスタント
テキスト クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。それのコントローラーは、自分のライブラリーから基本土地カードを1枚探し、そのカードをタップ状態で戦場に出し、その後自分のライブラリーを切り直してもよい。
イラスト Todd Lockwood
セット等 アンコモン、モダンマスターズ2017 (17/249)
再録 [MM3]  MMA  CMD  CON  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/MM3/25374/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [モダン]黒白エルドラージ
2位 [モダン]白黒エルドラージ
3位 [モダン]ワイヴァーン使いたかった
4 [モダン]白黒POX
5 [モダン]アリストクラッツ
6 [モダン]光波の護法印
7 [モダン]白単ビッグマナ
8 [モダン]バーン?
9 [モダン]エスパードレイン同盟者
10 [モダン]白黒エルドラージ
11 [モダン]貧乏ソウルシスターズ2
12 [モダン]バーン
13 [モダン]青白
14 [モダン]ドランビート
15 [カジュアル]t黒白エルフ
16 [モダン]白昼堂々(メモ)
17 [EDH]寛大なるセドルー
18 [モダン]赤白
19 [モダン]アブザンデスタク
20 [モダン]ボロスウィニー
よく一緒に登録されるカード
1位 稲妻をデッキに追加する 稲妻 Lightning Bolt  (M11) (10702枚)
2位 神聖なる泉をデッキに追加する 神聖なる泉 Hallowed Fountain  (DIS) (9516枚)
3位 吹きさらしの荒野をデッキに追加する 吹きさらしの荒野 Windswept Heath  (ONS) (9397枚)
4 未練ある魂をデッキに追加する 未練ある魂 Lingering Souls  (DKA) (7981枚)
5 乾燥台地をデッキに追加する 乾燥台地 Arid Mesa  (ZEN) (7814枚)
6 湿地の干潟をデッキに追加する 湿地の干潟 Marsh Flats  (ZEN) (7495枚)
7 瞬唱の魔道士をデッキに追加する 瞬唱の魔道士 Snapcaster Mage  (ISD) (7425枚)
8 寺院の庭をデッキに追加する 寺院の庭 Temple Garden  (RAV) (7400枚)
9 神無き祭殿をデッキに追加する 神無き祭殿 Godless Shrine  (GPT) (7144枚)
10 マナ漏出をデッキに追加する マナ漏出 Mana Leak  (STH) (6443枚)
11 差し戻しをデッキに追加する 差し戻し Remand  (RAV) (6416枚)
12 思考囲いをデッキに追加する 思考囲い Thoughtseize  (LRW) (6371枚)
13 稲妻のらせんをデッキに追加する 稲妻のらせん Lightning Helix  (RAV) (5946枚)
14 コジレックの審問をデッキに追加する コジレックの審問 Inquisition of Kozilek  (ROE) (5902枚)
15 台所の嫌がらせ屋をデッキに追加する 台所の嫌がらせ屋 Kitchen Finks  (SHM) (5576枚)
16 聖なる鋳造所をデッキに追加する 聖なる鋳造所 Sacred Foundry  (RAV) (5565枚)
17 天界の列柱をデッキに追加する 天界の列柱 Celestial Colonnade  (WWK) (5527枚)
18 貴族の教主をデッキに追加する 貴族の教主 Noble Hierarch  (CON) (5410枚)
19 幽霊街をデッキに追加する 幽霊街 Ghost Quarter  (DIS) (5247枚)
20 修復の天使をデッキに追加する 修復の天使 Restoration Angel  (AVR) (4787枚)
順位価格ショップ
最安値\880ショップあきあき
2位\1000ショップあきあき
3位\1200ショップあきあき
4位\1400ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

Swords to Plowsharesをデッキに追加する 剣を鍬に Swords to Plowshares  (EMA) のリメイク。代償にライフではなく基本土地を与える追放型単体除去。

本家同様、たった1マナであらゆるクリーチャーを死亡誘発も再利用も許さず除去できる。デメリットは本家ほど無視できるものではなく、序盤なら大きなテンポ・アドバンテージを与えてしまうし、多色デッキ相手ならマナ基盤を補助してしまう。しかし中盤以降はクリーチャー1体と土地1枚の交換は等価ではないし、デメリットを無視したり帳消しにしたりする手段もあるため、依然として強力なカードであることは間違いない。

スタンダードでは白ウィニー、ナヤ、青白コントロールなど、アーキタイプを問わず白が含まれるデッキ全般に採用されていた。

モダンでは基本パーツとされ、色選択の基準にさえ挙げられる。基本地形の採用率が低いため、デッキによっては2発目以降は土地が出てこないことも。エターナルでは基本的に本家の剣を鍬にが優先されるが、5枚目以降や名前散らしなどで採用されることがある。

  • 白ウィニーではKnight of the White Orchidをデッキに追加する 白蘭の騎士 Knight of the White Orchid  (ORI) でデメリットを帳消しにし、ヘイトベアーではLeonin Arbiterをデッキに追加する レオニンの裁き人 Leonin Arbiter  (SOM) によって無視するコンボが組み込まれる。
  • 土地がタップインであるため、使用したそのターンに限ればデメリットはないという見方もできる。例えばブロッカーを除去して攻撃すれば勝利できる場面などでは、ライフを与えてしまう剣を鍬によりも使い勝手がよいとさえ言える。
  • 自分のクリーチャーを対象として唱えることで、Rampant Growthをデッキに追加する 不屈の自然 Rampant Growth  (C15) のようにも使える。そのままだと効率は悪いが、例えば対戦相手の除去に対応すれば2対2交換となり、カード・アドバンテージを失わない運用となる。また土地事故の解消などのために、カード・アドバンテージを失ってでも不屈の自然代わりに使いたい場面は起こりうるため、使用するのであれば自分のデッキにも基本土地を入れておくべきだろう。
  • 剣を鍬に/Swords to Plowsharesの俗称であるStPになぞらえ、各単語の頭文字を取ってPtEと呼ばれる。
  • このカード(と剣を鍬に)によって「単体除去の最強は白」という、本来の色の役割に反した風潮が作り出されており、開発部の頭痛の種になっている。
    • Mark Rosewaterは「デザインの観点から言って印刷するべきではなかった」としている[1]
    • 他の色の除去を強化して是正しようという試みも進められている。Fatal Pushをデッキに追加する 致命的な一押し Fatal Push  (AER) などがその一例。
  • コンフラックスゲートウェイのプロモーション・カードとして、Rebecca Guayによる新規イラストで配布された。またヴェンセールvsコスにはさらに新規のイラストで収録されている。2015年7月のフライデー・ナイト・マジックではさらに新規イラスト版のプロモーション・カードが配布された[2]

参考

  1. ↑論述問題(Making Magic 2010年11月8日)
  2. ↑7月~9月のフライデー・ナイト・マジック プロモカード更新(Arcana 2015年6月30日)
  • カード個別評価:コンフラックス- アンコモン
  • カード個別評価:モダンマスターズ2017- アンコモン
  • カード個別評価:Modern Masters- アンコモン

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*