MTGデッキ:ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ID・パスワードを忘れた
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Liliana of the Veilをデッキに追加する ヴェールのリリアナ / Liliana of the Veil (う゛ぇーるのりりあな)
画像 ヴェールのリリアナ
マナコスト (1)(黒)(黒)
タイプ プレインズウォーカー - リリアナ(Liliana)
テキスト [+1]:各プレイヤーはカードを1枚捨てる。
[-2]:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはクリーチャーを1体生け贄に捧げる。
[-6]:プレイヤー1人を対象とし、そのプレイヤーがコントロールするすべてのパーマネントを2つの束に分ける。そのプレイヤーは束を1つ選び、その束にあるすべてのパーマネントを生け贄に捧げる。
忠誠心 3
イラスト Steve Argyle
セット等 神話レア、モダンマスターズ2017 (76/249)
再録 [MM3]  ISD  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/MM3/25433/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [モダン]黒白エルドラージ
2位 [レガシー]黒単スターター
3位 [モダン]【モダン】黒単ゾンビt信心
4 [モダン]黒緑エルドラージ
5 [レガシー]BGトークン
6 [レガシー]POX(ww)
7 [モダン]黒単衰滅
8 [モダン]黒単宝珠
9 [モダン]低速死の雲
10 [モダン]ジャンク
11 [レガシー]Nicfit 緑頂点
12 [レガシー]EvaGreen
13 [EDH]黒単コントロール
14 [モダン]BGエルドラージ
15 [レガシー]ポックスリアニ
16 [レガシー]POX
17 [モダン]モダンジャンド
18 [レガシー]アグロロック
19 [モダン]黒単
20 [レガシー]アグロローム
よく一緒に登録されるカード
1位 コジレックの審問をデッキに追加する コジレックの審問 Inquisition of Kozilek  (ROE) (8020枚)
2位 新緑の地下墓地をデッキに追加する 新緑の地下墓地 Verdant Catacombs  (ZEN) (7839枚)
3位 突然の衰微をデッキに追加する 突然の衰微 Abrupt Decay  (RTR) (7207枚)
4 草むした墓をデッキに追加する 草むした墓 Overgrown Tomb  (RAV) (5210枚)
5 湿地の干潟をデッキに追加する 湿地の干潟 Marsh Flats  (ZEN) (4750枚)
6 闇の腹心をデッキに追加する 闇の腹心 Dark Confidant  (RAV) (4691枚)
7 未練ある魂をデッキに追加する 未練ある魂 Lingering Souls  (DKA) (4525枚)
8 タルモゴイフをデッキに追加する タルモゴイフ Tarmogoyf  (FUT) (4503枚)
9 死儀礼のシャーマンをデッキに追加する 死儀礼のシャーマン Deathrite Shaman  (RTR) (4427枚)
10 不毛の大地をデッキに追加する 不毛の大地 Wasteland  (TMP) (4038枚)
11 血の墓所をデッキに追加する 血の墓所 Blood Crypt  (DIS) (3911枚)
12 トーラックへの聖歌をデッキに追加する トーラックへの聖歌 Hymn to Tourach  (FEM) (3738枚)
13 汚染された三角州をデッキに追加する 汚染された三角州 Polluted Delta  (ONS) (3641枚)
14 強迫をデッキに追加する 強迫 Duress  (USG) (3542枚)
15 ヨーグモスの墳墓、アーボーグをデッキに追加する ヨーグモスの墳墓、アーボーグ Urborg, Tomb of Yawgmoth  (PLC) (3535枚)
16 神無き祭殿をデッキに追加する 神無き祭殿 Godless Shrine  (GPT) (3442枚)
17 小悪疫をデッキに追加する 小悪疫 Smallpox  (TSP) (3230枚)
18 血染めのぬかるみをデッキに追加する 血染めのぬかるみ Bloodstained Mire  (ONS) (2976枚)
19 稲妻をデッキに追加する 稲妻 Lightning Bolt  (M11) (2969枚)
20 森林の墓地をデッキに追加する 森林の墓地 Woodland Cemetery  (ISD) (2944枚)
順位価格ショップ
最安値\9400ショップあきあき
2位\10480ショップあきあき
3位\24000ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

イニストラードで再び登場したリリアナ。忠誠度能力は手札破壊、クリーチャーのSacrificeをデッキに追加する 生け贄 Sacrifice  (3ED) 強制、パーマネントの生け贄強制。

目次

  • 解説
  • 利用
    • スタンダード
      • ミラディンの傷跡ブロック+イニストラード・ブロック期
      • イニストラード・ブロック+ラヴニカへの回帰ブロック期
    • モダン
    • エターナル
  • 関連カード
  • ストーリー
  • その他
  • 参考

解説

+1能力
各プレイヤーへの手札破壊。
継続的に手札破壊ができるため、対戦相手の選択肢を減らし続けることができる。自分が捨てるのはLingering Soulsをデッキに追加する 未練ある魂 Lingering Souls  (MM3) であったり、余ったThoughtseizeをデッキに追加する 思考囲い Thoughtseize  (THS) であったりする。
時には手札をコストに忠誠度を上げる能力になってしまうときもあるが、大抵は相手と痛み分けの効果になるだろう。
-2能力
Diabolic Edictをデッキに追加する 悪魔の布告 Diabolic Edict  (TMP) 
初期忠誠度からは連続して使えないものの、確実に頭数を減らせるので、リリアナ自身を守ることにつながる。
True-Name Nemesisをデッキに追加する 真の名の宿敵 True-Name Nemesis  (C13) のような少数精鋭の強力なクリーチャーが活躍するレガシーでは頼りになる。
-6能力
Do or Dieをデッキに追加する 行動か死か Do or Die  (INV) に類似した山分け能力。これは山分けの範囲が広いので、対戦相手を問わず相当なアドバンテージを得ることができる。ただし対戦相手に選択権のある山分け能力であることから最も始末したいカードを取りこぼしてしまう恐れがあり、また出してから起動までに最短でも4ターンかかるので、ビートダウン相手には少々悠長だろう。

+1能力にやや癖があるものの、軽く手札と戦場のどちらも攻められるプレインズウォーカーであり、ゲームの序盤から攻防に渡って活躍できる。コントロール相手に早いターンから出せば完封することもでき、対ビートダウンにおいても対処必須なプレインズウォーカーなので壁役になってくれる。スタンダードのみならず様々な環境で活躍するパワーカード。

  • プレインズウォーカー全般に言えることだが、通常通り唱えて戦場に出た場合は対戦相手に優先権を渡すことなく即座に忠誠度能力を使うことができるが、続唱で唱えた場合は忠誠度能力を使う機会を得る前にLightning Boltをデッキに追加する 稲妻 Lightning Bolt  (MM2) などで除去されうる点に注意。モダンのJundをデッキに追加する ジャンド Jund  (PC2) 同士のMirror Matchをデッキに追加する ミラーマッチ Mirror Match  (C15) でよく見られたやり取りである。
  • Jace Belerenをデッキに追加する ジェイス・ベレレン Jace Beleren  (M10) 以来となる2枚目の3マナのプレインズウォーカー。能力もプラス能力が全体に影響、小マイナス能力がアドバンテージ獲得など、類似点が多い。
  • +1能力は、ソーサリー・タイミングに限られているがマナなしで手札を捨てられるものであり、一種の共鳴者とも言える。スタンダードでは共存していないものの、マッドネスや暴勇などとも相性が良い。
  • プレインズウォーカーの唯一性ルールの変更により、-2能力起動後すぐに2枚目のリリアナを出して-2能力を起動といった動きも取れるようになり強化された。

利用

スタンダード

ミラディンの傷跡ブロック+イニストラード・ブロック期

青黒コントロールからゾンビデッキまで、黒を含む様々なデッキで使われる。Think Twiceをデッキに追加する 熟慮 Think Twice  (ISD) Gravecrawlerをデッキに追加する 墓所這い Gravecrawler  (DKA) を捨てることでアドバンテージが取れる上、Geist of Saint Traftをデッキに追加する 聖トラフトの霊 Geist of Saint Traft  (ISD) Thrun, the Last Trollをデッキに追加する 最後のトロール、スラーン Thrun, the Last Troll  (MBS) への貴重な除去手段にもなる。ただし同環境には他にも優秀な墓地肥やし手段・布告系除去が多数存在するため、採用が見送られることも少なくない。

イニストラード・ブロック+ラヴニカへの回帰ブロック期

ラヴニカへの回帰ブロック参入後も、Jundをデッキに追加する ジャンド Jund  (PC2) などを中心に黒の入ったデッキでよく見受けられる。

モダン

モダンでは、Jundをデッキに追加する ジャンド Jund  (PC2) やジャンクなど、コンボデッキ以外の黒系のデッキにおいてはほぼ確実に採用されている。単体除去に頼りがちな同デッキにとっては、メインデッキからでも聖トラフトの霊やSlippery Bogleをデッキに追加する ぬめるボーグル Slippery Bogle  (EVE) などの呪禁持ちに自然に対策できる手段という点でも重宝する。このカードの存在により、Wilt-Leaf Liegeをデッキに追加する 萎れ葉のしもべ Wilt-Leaf Liege  (MM2) Obstinate Balothをデッキに追加する 強情なベイロス Obstinate Baloth  (M11) などの、いわゆるDodecapodをデッキに追加する 十二足獣 Dodecapod  (APC) 能力を持ったクリーチャーが対策カードとして使われる程である。

エターナル

エターナルではDeathrite Shamanをデッキに追加する 死儀礼のシャーマン Deathrite Shaman  (EMA) が健在なため、しばしば2ターン目に戦場に現れてそのまま相手を封殺する場面も見られる。BUG DelverやJundをデッキに追加する ジャンド Jund  (PC2) など、モダン同様にコンボデッキ以外の様々なデッキで採用されている。

関連カード

ストーリー

強大なアーティファクトであるThe Chain Veilをデッキに追加する 鎖のヴェール The Chain Veil  (M15) の力を手にしたリリアナ/Liliana。魂の契約を結んだ悪魔の1体、Griselbrandをデッキに追加する グリセルブランド Griselbrand  (MM3) を滅ぼすべく、イニストラード/Innistradの地を訪れた。

詳細はLiliana Vessをデッキに追加する リリアナ・ヴェス Liliana Vess  (LRW) を参照。

  • -6能力は、サリア/Thaliaに獄庫/The Helvaultか仲間たちのどちらかを選択させるシーンを再現できる。おそらくは意図的なトップダウン・デザインだろう。

その他

  • 2015年のプロツアー地域予選参加者に基本セット2015以降の新枠版のプロモーション・カードが配布された[1]
  • 呪われたガラク/Garrukがテーマの基本セット2015に彼と係わりが深いこのカードの再録が検討されたが、このカードが支配的にならない環境への調整が困難と考えられ見送られた[2][3]

参考

  1. ↑2016年最初のプロツアーへの地域予選/2016年最初のプロツアーをめざせ!プロツアー予備予選(PPTQ)に参加しよう!(マジック公式サイト 2016年6月5日)
  2. ↑Mファイル『タルキール覇王譚』編・パート2(Latest Development 2014年9月26日)
  3. ↑一問一答!(Latest Developments 2015年5月15日)
  • Liliana's Mission/リリアナの任務(Daily MTG、Savor the Flavor、文:Doug Beyer、訳:若月繭子)
  • 手札破壊カード
  • 布告
  • カード個別評価:イニストラード- 神話レア
  • カード個別評価:モダンマスターズ2017- 神話レア

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*