MTGMTGデッキ:虚空の杯/Chalice of the Void | TeamY's

ログインID
  
パスワード
  
次回からIDの入力を省略
  ID・パスワードを忘れた
ログイン
ユーザー登録
みんなのツイート
戻る
このページのURL:http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/MRD/4916/?vmode=
カード名 Chalice of the Voidをデッキに追加するChalice of the Voidを投入検討カードに追加する 虚空の杯 / Chalice of the Void (こくうのさかずき)
画像 虚空の杯
マナコスト (X)(X)
タイプ アーティファクト
テキスト 虚空の杯はその上にX個の蓄積(charge)カウンターが置かれた状態で戦場に出る。
いずれかのプレイヤーが、この上に置かれている蓄積カウンターに等しい、点数で見たマナ・コストを持つ呪文を唱えるたび、その呪文を打ち消す。
イラスト Mark Zug
セット等 レア、ミラディン (150/306)
再録 MMA  [MRD]  
禁止・制限 レガシーで使用可能
  • デッキ
  • 一緒に登録されたカード
  • wiki
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 MUDpost(レガシー)
2位 post(レガシー)
3位 なんちゃってタミヨウコント...(モダン)
4 チャンセラースタックス(レガシー)
5 抹消(レガシー)
6 ドレッジ(ヴィンテージ)
よく一緒に登録されるカード
1位 古えの墳墓をデッキに追加する古えの墳墓を投入検討カードに追加する古えの墳墓(825枚)
2位 不毛の大地をデッキに追加する不毛の大地を投入検討カードに追加する不毛の大地(734枚)
3位 裏切り者の都をデッキに追加する裏切り者の都を投入検討カードに追加する裏切り者の都(727枚)
4 三なる宝球をデッキに追加する三なる宝球を投入検討カードに追加する三なる宝球(516枚)
5 モックス・ダイアモンドをデッキに追加するモックス・ダイアモンドを投入検討カードに追加するモックス・ダイアモンド(465枚)
6 トーモッドの墓所をデッキに追加するトーモッドの墓所を投入検討カードに追加するトーモッドの墓所(390枚)
順位価格ショップ
最安値\900イエローサブマリン ヤフー店
2位\1050HOBBY SHOP ファミコンくん
2位\1050ファミコンくん本店 Yahoo!店

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。 MTG Wiki

数少ない、呪文を打ち消すアーティファクト。特定の点数で見たマナ・コストの呪文を自動的に打ち消す。

主に速攻デッキ対策としてX=0か1で唱えられることが多い。それ以上の数字になるとコストが大きくなるのでどうしても後手に回ってしまい、効果が薄くなってしまう。

スタンダードでは、酸化頭蓋骨絞めなど優秀な1マナ呪文が多かったため一部のデッキで採用された。ほぞ支援や蓄積カウンター支援カードと組み合わせても有効。エクステンデッドでも、マナカーブが低マナ域に集中したデッキへの拘束力は十分であり、世界選手権08では親和エルフへの対策としてしばしば採用された。

ヴィンテージ環境では0マナアーティファクトが横行しているため、先手1ターン目に自分はそれらを並べてからこれをX=0で唱えることで、圧倒的に優位に立つことが可能。また、レガシーでは、2マナランドから1ターン目にX=1で置くのが常套手段。

  • スタックに置かれていないならば、常にX=0である。蓄積カウンターが何個乗っているかは関係がない。
  • 蓄積カウンターが乗っていない場合、0マナの呪文を打ち消す。
    • この時、変異による裏向きのクリーチャー呪文を打ち消すことができる。なぜなら裏向きのクリーチャーは点数で見たマナ・コストが0だからである。唱えるためのコストが3マナだからと言って、蓄積カウンターが3個の場合に打ち消されるわけではないので注意。
    • ムルタニの存在を張ってこれをX=0で出し、0マナクリーチャー呪文を連発してストームを稼ぐデッキも存在する。
  • 呪文の点数で見たマナ・コストは、唱えたときにのみ確認する。唱え終わってから蓄積カウンターの数を変更しても、その呪文が打ち消されたり、打ち消しが回避されたりすることはない。
  • 魂の洞窟は相性がよい。クリーチャー呪文限定ではあるが、打ち消しの能力を自分だけ無視して動くことができるようになる。逆に対戦相手が対策として使ってくるケースも考えられるので注意。
  • 英語名からチャリスCotVと呼ばれることもある。

原案

原案はGary Wiseが2001年のインビテーショナルで提出していたカード案である。そのときの案は以下の通り。


非公式/非実在カード

Artifact of Doom (2)
アーティファクト

Artifact of Doomが場に出るに際し、数を1つ選ぶ。
点数で見たマナ・コストが選ばれた数に等しい呪文はプレイできない。


参考

  • Card of the Day 10/08/2003(邦訳)
  • 条件付きカウンターカード
  • 0マナカード
  • カード個別評価:ミラディン - レア
  • カード個別評価:Modern Masters - レア
「http://m.mtgwiki.com/wiki/%E8%99%9A%E7%A9%BA%E3%81%AE%E6%9D%AF/Chalice_of_the_Void」より作成

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

管理人が不適切だと判断したコメントは、削除・IPアクセス制限をかける場合がございます。
本文*
新着デッキ
スタンダードデッキ
モダンデッキ
レガシーデッキ
カジュアルデッキ
その他フォーマットデッキ