MTGデッキ:無情な処罰/Remorseless Punishment | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ID・パスワードを忘れた
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Remorseless Punishmentをデッキに追加する 無情な処罰 / Remorseless Punishment (むじょうなしょばつ)
画像 無情な処罰
マナコスト (3)(黒)(黒)
タイプ ソーサリー
テキスト 対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは、カードを2枚捨てるか、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を生け贄に捧げないかぎり、5点のライフを失う。この手順をもう1回繰り返す。
イラスト Ryan Barger
セット等 レア、ゲートウォッチの誓い (89/184)
再録 [OGW]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/OGW/23108/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
よく一緒に登録されるカード
1位 闇の掌握をデッキに追加する 闇の掌握 Grasp of Darkness  (OGW) (161枚)
2位 精神背信をデッキに追加する 精神背信 Transgress the Mind  (BFZ) (118枚)
3位 蔑みをデッキに追加する 蔑み Despise  (KTK) (113枚)
4 汚染された三角州をデッキに追加する 汚染された三角州 Polluted Delta  (KTK) (112枚)
5 鞭打つ触手をデッキに追加する 鞭打つ触手 Flaying Tendrils  (OGW) (108枚)
6 コイロスの洞窟をデッキに追加する コイロスの洞窟 Caves of Koilos  (ORI) (107枚)
7 難題の予見者をデッキに追加する 難題の予見者 Thought-Knot Seer  (OGW) (106枚)
8 破滅の道をデッキに追加する 破滅の道 Ruinous Path  (BFZ) (103枚)
9 静寂を担うものをデッキに追加する 静寂を担うもの Bearer of Silence  (OGW) (88枚)
10 残忍な切断をデッキに追加する 残忍な切断 Murderous Cut  (KTK) (87枚)
11 現実を砕くものをデッキに追加する 現実を砕くもの Reality Smasher  (OGW) (85枚)
12 血染めのぬかるみをデッキに追加する 血染めのぬかるみ Bloodstained Mire  (KTK) (80枚)
13 衰滅をデッキに追加する 衰滅 Languish  (ORI) (75枚)
14 灯の再覚醒、オブ・ニクシリスをデッキに追加する 灯の再覚醒、オブ・ニクシリス Ob Nixilis Reignited  (BFZ) (72枚)
15 骨読みをデッキに追加する 骨読み Read the Bones  (ORI) (71枚)
16 窪み渓谷をデッキに追加する 窪み渓谷 Sunken Hollow  (BFZ) (68枚)
17 海門の残骸をデッキに追加する 海門の残骸 Sea Gate Wreckage  (OGW) (64枚)
18 ゲトの裏切り者、カリタスをデッキに追加する ゲトの裏切り者、カリタス Kalitas, Traitor of Ghet  (OGW) (63枚)
19 荒地をデッキに追加する 荒地 Wastes (60枚)
20 ヴリンの神童、ジェイスをデッキに追加する ヴリンの神童、ジェイス+束縛なきテレパス、ジェイス Jace, Vryn's Prodigy+Jace, Telepath Unbound  (ORI) (55枚)
順位価格ショップ
最安値\10ショップあきあき
2位\30カードショップあなーば
3位\40ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

対戦相手1人に手札破壊か布告かライフロスのいずれかの効果をのべ2回分与える呪文。ただしどの効果を受けるかは対戦相手自身が選ぶ。

マナ・コストが5マナと重く、速いデッキ相手には使いづらい。また「相手に選択権のあるカードは弱い」と言われるように、相手にとって最も損失の少ない選択をされてしまうのでこちらの思ったように効果を発揮してくれるとは限らない。

使うならば「どの効果が選ばれてもかまわないようなデッキに採用する」か「あらかじめ相手の選択肢を制限しておく」のどちらかになるだろう。例えば事前に対戦相手のクリーチャーとプレインズウォーカーをすべて除去していれば、手札が1枚以下なら10点のライフロス、手札が2~3枚でも最低5点のライフロスとなり、とどめとして十分な威力になる。

ルール

  • 「対戦相手1人を対象とする」のは無情な処罰を唱える際の処理であり、「この手順」には含まれない。多人数戦でも、対象にできるプレイヤーは1人だけである。
  • 手札が2枚以上ないプレイヤーは「手札を2枚捨てる」ことを選択できない。Sacrificeをデッキに追加する 生け贄 Sacrifice  (3ED) についても同様。
  • Platinum Emperionをデッキに追加する 白金の帝像 Platinum Emperion  (SOM) などの効果により対戦相手のライフの量が変化しない場合でも、そのプレイヤーは手札を捨てず生け贄に捧げないことを選択できる。その場合マジックの黄金律により実行不可能な手順は無視されるのでライフも失わない。結果として何の効果もない呪文になる。

ストーリー

このカードは、オブ・ニクシリス/Ob Nixilisがギデオン/Gideon、ジェイス/Jace、ニッサ/Nissaを捕らえ、コジレック/Kozilekの血族のドローン/Droneを使って責め立てている場面を描いている(イラスト)。

勝利に拘るオブ・ニクシリスは、自らの計画が一度ニッサに邪魔されたことを良しとしなかった。プレインズウォーカーの灯/Planeswalker's Sparkを再点火するという彼の目的はすでに達成されていたが、ゼンディカー/Zendikarを去る前に、彼は自分に刃向かった3人のプレインズウォーカー/Planeswalkerを徹底的に罰することに決めた。

「我は陰惨なこの世界で幾千世代も苦しみ続けてきた。それだけの時間をお前に費やすことはできぬが、劣らない苦しみをお前にも味わわせよう。」
オブ・ニクシリス
  • Devour in Flamesをデッキに追加する 食い荒らす炎 Devour in Flames  (OGW) はこの直後のシーンを描いたものである。
  • ストーリー記事Retaliation of Ob Nixilis/オブ・ニクシリスの報復でプレビューカードとなったが、その記事にはこの場面は描かれていない(実際にこの場面が登場したのは3週間後のUp in Flames/燃え盛る炎)。

参考

  • 手札破壊カード
  • カード個別評価:ゲートウォッチの誓い- レア

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*