MTGデッキ:ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ID・パスワードを忘れた
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Urborg, Tomb of Yawgmothをデッキに追加する ヨーグモスの墳墓、アーボーグ / Urborg, Tomb of Yawgmoth (よーぐもすのふんぼあーぼーぐ)
画像 ヨーグモスの墳墓、アーボーグ
マナコスト
タイプ 伝説の土地
テキスト 各土地はそれの他のタイプに加えて沼(Swamp)である。
イラスト John Avon
セット等 レア、次元の混乱 (165/165)
再録 M15  [PLC]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/PLC/3299/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [EDH]レクシャルEDH 
2位 [モダン]黒白エルドラージ
3位 [モダン]ダスマン2
4 [モダン]黒緑エルドラージ
5 [モダン]白黒エルドラージ
6 [モダン]黒単衰滅
7 [モダン]黒単宝珠
8 [モダン]白黒緑
9 [モダン]末裔の道
10 [モダン]GriselZombiebrand
11 [モダン]えるど
12 [レガシー]エルドラージ
13 [モダン]黒単エルドラージ
14 [レガシー]EvaGreen
15 [モダン]d
16 [レガシー]Nicfit 緑頂点
17 [モダン]低速死の雲
18 [モダン]BGエルドラージ
19 [EDH]黒単コントロール
20 [モダン]緑黒感染
よく一緒に登録されるカード
1位 英雄の破滅をデッキに追加する 英雄の破滅 Hero's Downfall  (THS) (16655枚)
2位 ラノワールの荒原をデッキに追加する ラノワールの荒原 Llanowar Wastes  (APC) (11984枚)
3位 汚染された三角州をデッキに追加する 汚染された三角州 Polluted Delta  (ONS) (11935枚)
4 疾病の神殿をデッキに追加する 疾病の神殿 Temple of Malady  (JOU) (9855枚)
5 血染めのぬかるみをデッキに追加する 血染めのぬかるみ Bloodstained Mire  (ONS) (9586枚)
6 コイロスの洞窟をデッキに追加する コイロスの洞窟 Caves of Koilos  (APC) (9193枚)
7 胆汁病をデッキに追加する 胆汁病 Bile Blight  (BNG) (9005枚)
8 吹きさらしの荒野をデッキに追加する 吹きさらしの荒野 Windswept Heath  (ONS) (8855枚)
9 森の女人像をデッキに追加する 森の女人像 Sylvan Caryatid  (THS) (8542枚)
10 クルフィックスの狩猟者をデッキに追加する クルフィックスの狩猟者 Courser of Kruphix  (BNG) (8052枚)
11 包囲サイをデッキに追加する 包囲サイ Siege Rhino  (KTK) (8031枚)
12 砂草原の城塞をデッキに追加する 砂草原の城塞 Sandsteppe Citadel  (KTK) (7773枚)
13 静寂の神殿をデッキに追加する 静寂の神殿 Temple of Silence  (THS) (7483枚)
14 欺瞞の神殿をデッキに追加する 欺瞞の神殿 Temple of Deceit  (THS) (6990枚)
15 サテュロスの道探しをデッキに追加する サテュロスの道探し Satyr Wayfinder  (M15) (6837枚)
16 コジレックの審問をデッキに追加する コジレックの審問 Inquisition of Kozilek  (ROE) (6502枚)
17 悲哀まみれをデッキに追加する 悲哀まみれ Drown in Sorrow  (BNG) (6401枚)
18 残忍な切断をデッキに追加する 残忍な切断 Murderous Cut  (KTK) (5924枚)
19 ヴェールのリリアナをデッキに追加する ヴェールのリリアナ Liliana of the Veil  (ISD) (5777枚)
20 新緑の地下墓地をデッキに追加する 新緑の地下墓地 Verdant Catacombs  (ZEN) (5567枚)
順位価格ショップ
最安値\1520ショップあきあき
2位\1880ショップあきあき
3位\2400ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

土地になったBlanket of Nightをデッキに追加する 夜のとばり Blanket of Night  (VIS) 

沼を参照するカードの性能が向上するのが大きな利点。Tendrils of Corruptionをデッキに追加する 堕落の触手 Tendrils of Corruption  (C14) Mutilateをデッキに追加する もぎとり Mutilate  (C14) のような自分がコントロールする沼の数を参照するものも、沼渡りのように対戦相手の沼を参照するものもどちらも強化される。

すべての土地がリスクなしに黒マナを生み出せるようになるため、マナ基盤が格段に安定化することも重要である。Gemstone Mineをデッキに追加する 宝石鉱山 Gemstone Mine  (WTH) Horizon Canopyをデッキに追加する 地平線の梢 Horizon Canopy  (FUT) のような何かしらのデメリットが伴うマナ能力しか持たない土地、ウルザランドのように無色マナしか生み出せない土地、フェッチランドのように元々マナ能力を持たない土地などの性能が向上する。

メリットは大きいが、デメリットも存在する。まず、対戦相手も上記のメリットの恩恵を受けてしまうことには注意したい。そして、伝説の土地であることも大きなデメリットであり、初出当時のレジェンド・ルールではMirror Matchをデッキに追加する ミラーマッチ Mirror Match  (C15) での対消滅の危険性が高かった。ルールが変更され対消滅が無くなった後も、2枚同時にはコントロールできないことに変わりはない。デッキ内のSwampをデッキに追加する 沼 Swamp と1枚置き換えるくらいならばそれほど問題ないが、複数枚採用するならばそれ相応のリスクが伴う。

Planar Chaosをデッキに追加する 次元の混乱 Planar Chaos  (JUD) 発売直後は、時のらせんブロック構築やスタンダードの黒を含むデッキでしばしば1~2枚だけ採用されていた。しかし、プロツアー横浜07においてGuillaume Wafo-Tapa製作の青黒コントロールに4枚投入され、優勝に導くほどのポテンシャルを見せ付けた。Future Sightをデッキに追加する 未来予知 Future Sight  (ONS) 以降は、Tolaria Westをデッキに追加する トレイリア西部 Tolaria West  (FUT) からのサーチを前提にデッキに1枚挿しされた。

フェッチランドが頻繁に採用されるモダンやエターナルでも散見される。ヘックスメイジ・デプスでは最速パターンに必須であるため4枚採用されることも多い。また、Eye of Uginをデッキに追加する ウギンの目 Eye of Ugin  (MM2) との相性からエルドラージデッキにも採用されることが多い。

基本セット2015に再録。基本セットに収録された伝説の土地は、これが初かつ唯一である。こちらも様々な黒を含むデッキで主に1枚挿しで採用されている。

  • 一部で生死不明と囁かれていたヨーグモス/Yawgmothだが、公式では死んだと明言されている。これはその事実を改めて突き付けるカードとも言えるだろう。
    • イラストの左奥には、要塞/Strongholdの残骸が描かれている(参照)。

ルール

  • この能力により自身にもSwampをデッキに追加する 沼 Swamp の基本土地タイプを与えるため、自身をタップして黒マナを出すことができる。
  • Urborgをデッキに追加する アーボーグ Urborg  (LEG) をコントロールしていてもレジェンド・ルールは適用されない。カード名が完全には一致していないためである。
  • 「それの他のタイプに加えて」とあるため、沼の基本土地タイプを追加するだけで、各土地が持つ能力は失わせない。
  • この能力は、他のオブジェクトの特性も変更するため特性定義能力ではない。そのため、戦場以外の領域では沼の土地タイプは持っていない。また、戦場以外の領域に存在する土地カードには影響しない。
  • Blood Moonをデッキに追加する 血染めの月 Blood Moon  (MM3) とヨーグモスの墳墓、アーボーグが同時に戦場にある場合、血染めの月の「基本でない土地はMountainをデッキに追加する 山 Mountain である」という効果により、ヨーグモスの墳墓、アーボーグの「各土地はそれの他のタイプに加えて沼である」という能力が失われるため、ヨーグモスの墳墓、アーボーグは血染めの月に依存している。よって、独立している血染めの月の効果がタイムスタンプに関係なく常に最初に適用され、山になる。詳細は依存を参照。
    • 血染めの月が戦場に出ている状態でヨーグモスの墳墓、アーボーグが戦場に出る場合、戦場に出る瞬間に山になるので、土地が沼になるタイミングは存在しない(CR:611.3c) 。
  • 沼の土地タイプを与える能力を持っているものの、テキストにマナ・シンボルを含まず自身も無色であるため、固有色は無色である。

関連カード

サイクル

時のらせんブロックの、各色に対応した伝説の土地サイクル。緑はタイムシフトカードである。また黒以外はTime Spiralをデッキに追加する 時のらせん Time Spiral  (USG) 、黒のみPlanar Chaosをデッキに追加する 次元の混乱 Planar Chaos  (JUD) に収録されている。

参考

  • The Blasted Grave of Yawgmoth(WotC)
  • 土地タイプを変更できるカード
  • Urborgをデッキに追加する アーボーグ Urborg  (LEG) (背景世界/ストーリー用語)
  • カード個別評価:次元の混乱- レア
  • カード個別評価:基本セット2015- レア
  • From the Vault:Realms

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*