MTGデッキ:グルールの呪文砕き/Gruul Spellbreaker | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Gruul Spellbreakerをデッキに追加する グルールの呪文砕き / Gruul Spellbreaker (ぐるーるのじゅもんくだき)
画像 グルールの呪文砕き
マナコスト (1)(赤)(緑)
タイプ クリーチャー - オーガ(Ogre)・戦士(Warrior)
テキスト 暴動(このクリーチャーは+1/+1カウンター1個か速攻のうち、あなたが選んだ1つを持った状態で戦場に出る。)
トランプル
あなたのターンであるかぎり、あなたとグルールの呪文砕きは呪禁を持つ。
P / T 3 / 3
イラスト
セット等 レア、ラヴニカの献身 (179/273)
再録 [RNA]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/RNA/31489/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [スタンダード]GRRミッドレンジ
2位 [スタンダード]雑ティムール
3位 [スタンダード]URG殻
4 [スタンダード]ジャンド
5 [スタンダード]5色エトラータ
よく一緒に登録されるカード
1位 野生の律動をデッキに追加する 野生の律動 Rhythm of the Wild  (RNA) (23枚)
2位 ラノワールのエルフをデッキに追加する ラノワールのエルフ Llanowar Elves  (DOM) (20枚)
3位 成長室の守護者をデッキに追加する 成長室の守護者 Growth-Chamber Guardian  (RNA) (19枚)
4 根縛りの岩山をデッキに追加する 根縛りの岩山 Rootbound Crag  (XLN) (19枚)
5 蒸気孔をデッキに追加する 蒸気孔 Steam Vents  (GRN) (11枚)
6 無効皮のフェロックスをデッキに追加する 無効皮のフェロックス Nullhide Ferox  (GRN) (10枚)
7 培養ドルイドをデッキに追加する 培養ドルイド Incubation Druid  (RNA) (10枚)
8 生体性軟泥をデッキに追加する 生体性軟泥 Biogenic Ooze  (RNA) (9枚)
9 溶岩コイルをデッキに追加する 溶岩コイル Lava Coil  (GRN) (9枚)
10 翡翠光のレインジャーをデッキに追加する 翡翠光のレインジャー Jadelight Ranger  (RIX) (8枚)
順位価格ショップ
最安値\235ショップあきあき
2位\324ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

Insurrectionをデッキに追加する 暴動 Insurrection  (ONS) 、トランプル、自分のターン限定でこれ自身とプレイヤーが呪禁を持つ、赤緑のオーガ・戦士。

3マナ3/3速攻あるいは4/4という優れたマナレシオに、数多くのメリット能力を備えた極めて質の高いクリーチャー。自分のターン中はほとんどの除去を受け付けず安全に攻撃ができ、速攻を選ぶことでコントロールデッキ相手にも確実にライフをもぎ取りに行くことができる。ソーサリー・タイミングでの除去を強いることでテンポ面に損失を与え、有利な展開に持ち込むことができる。特に環境大手の全体除去であるSettle the Wreckageをデッキに追加する 残骸の漂着 Settle the Wreckage  (XLN) を全く受け付けなくなるため、大手を振ってフルアタックできるのが頼もしい。

登場時点のスタンダードではグルール・ミッドレンジを始めとする赤緑絡みのビートダウンデッキで採用されている。

モダンでもグルールアグロや赤緑エルドラージ等への採用が見られる。

リミテッドでは色が合うならまず入る文句なしの優秀な戦力。死後のスピリット・トークンを踏み潰してダメージを通せるトランプルを持ち、インスタント・タイミングでのSlimebindをデッキに追加する スライム縛り Slimebind  (RNA) Undercity's Embraceをデッキに追加する 地底街の抱擁 Undercity's Embrace  (RNA) を受け付けないなど、能力が役立つ場面もそこそこある。

開発秘話

開発当初から暴動を扱うクリーチャーとして作られたが、Sam Stoddardによって対コントロールデッキを意識した調整が加えられて自身のターン限定の呪禁が与えられ、対戦相手が自分のターンに対処しなければならないようにされた。しかしプレイテストでこれを最も除去したのはインスタント速度のSettle the Wreckageをデッキに追加する 残骸の漂着 Settle the Wreckage  (XLN) であったことから、プレイヤー自身も呪禁を持つように変更された[1]

脚注

  1. ↑Mファイル『ラヴニカの献身』編・多色(Play Design 2019年2月1日)

参考

  • グルール一族/The Gruul Clans(背景世界/ストーリー用語)
  • カード個別評価:ラヴニカの献身- レア

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*