MTGデッキ:コロズダのギルド魔道士/Korozda Guildmage | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ID・パスワードを忘れた
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Korozda Guildmageをデッキに追加する コロズダのギルド魔道士 / Korozda Guildmage (ころずだのぎるどまどうし)
画像 コロズダのギルド魔道士
マナコスト (黒)(緑)
タイプ クリーチャー - エルフ(Elf)・シャーマン(Shaman)
テキスト (1)(黒)(緑):クリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+1/+1の修整を受けるとともに威嚇を得る。
(2)(黒)(緑),トークンでないクリーチャー1体を生け贄に捧げる:緑の1/1の苗木(Saproling)クリーチャー・トークンをX体戦場に出す。Xは、その生け贄に捧げられたクリーチャーのタフネスである。
P / T 2 / 2
イラスト Ryan Pancoast
セット等 アンコモン、ラヴニカへの回帰 (176/274)
再録 C16  C15  [RTR]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/RTR/18382/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
1位 [その他]ゴルガリ
2位 [EDH]《ゴルガリの死者の王、ジャ...
3位 [EDH]M15枠限定メ―レン
4 [EDH]BG experience
5 [モダン][ライフ]=[現在のライフ]*...
6 [EDH]ゲイヴ苗木 EDH
7 [カジュアル]【ジャックモダン】格安ゴルガリ
8 [EDH]歩く墓場、髑髏茨
9 [モダン]フィナックスLO(未完成)
10 [モダン]ジャンドファンガス t青
11 [モダン]エントリー4「不死の隷従」
12 [EDH]EDH トークン 制作メモ
13 [旧スタンダード]ゴルガリ活用
14 [スタンダード]門の維持:不死コロ
15 [モダン]壁トークン
16 [スタンダード]専守防衛(集団的自衛権の行使)
17 [スタンダード]ゴルガリミッドレンジ
18 [スタンダード]門の維持:血結合とコロトロ
19 [カジュアル]next level 8サルカン
20 [スタンダード]墓地活用して殴るだけ
よく一緒に登録されるカード
1位 忌まわしい回収をデッキに追加する 忌まわしい回収 Grisly Salvage  (RTR) (299枚)
2位 ゴルガリのギルド門をデッキに追加する ゴルガリのギルド門 Golgari Guildgate  (RTR) (273枚)
3位 森林の墓地をデッキに追加する 森林の墓地 Woodland Cemetery  (ISD) (219枚)
4 屑肉の刻み獣をデッキに追加する 屑肉の刻み獣 Dreg Mangler  (RTR) (218枚)
5 東屋のエルフをデッキに追加する 東屋のエルフ Arbor Elf  (M13) (208枚)
6 死儀礼のシャーマンをデッキに追加する 死儀礼のシャーマン Deathrite Shaman  (RTR) (207枚)
7 ゴルガリの魔除けをデッキに追加する ゴルガリの魔除け Golgari Charm  (RTR) (189枚)
8 ロッテスのトロールをデッキに追加する ロッテスのトロール Lotleth Troll  (RTR) (161枚)
9 ゴルガリの死者の王、ジャラドをデッキに追加する ゴルガリの死者の王、ジャラド Jarad, Golgari Lich Lord  (RTR) (154枚)
10 滑り頭をデッキに追加する 滑り頭 Slitherhead  (RTR) (145枚)
11 突然の衰微をデッキに追加する 突然の衰微 Abrupt Decay  (RTR) (128枚)
12 怨恨をデッキに追加する 怨恨 Rancor  (M13) (121枚)
13 悲劇的な過ちをデッキに追加する 悲劇的な過ち Tragic Slip  (DKA) (112枚)
14 進化する未開地をデッキに追加する 進化する未開地 Evolving Wilds  (M13) (112枚)
15 門を這う蔦をデッキに追加する 門を這う蔦 Gatecreeper Vine  (RTR) (111枚)
16 吸血鬼の夜鷲をデッキに追加する 吸血鬼の夜鷲 Vampire Nighthawk  (M13) (111枚)
17 エルフの神秘家をデッキに追加する エルフの神秘家 Elvish Mystic  (M14) (101枚)
18 化膿をデッキに追加する 化膿 Putrefy  (RAV) (100枚)
19 エルフの幻想家をデッキに追加する エルフの幻想家 Elvish Visionary  (M13) (99枚)
20 冒涜の悪魔をデッキに追加する 冒涜の悪魔 Desecration Demon  (RTR) (97枚)
順位価格ショップ
最安値\10ショップあきあき
2位\25カードショップあなーば
3位\30ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

ラヴニカへの回帰の新しいギルド魔道士サイクルの一つ。ゴルガリ所属。

1つ目の能力は単体強化とIntimidationをデッキに追加する 威嚇 Intimidation  (MMQ) の付与。威嚇は相手を選ぶが優秀な回避能力であり、強化の後押しもあってダメージを稼ぎやすい。自身も出た次のターンには3/3の威嚇持ちとして殴れるため、ギルド魔道士の中での単純な戦闘力は他のそれらよりも高めである。

2つ目の能力はSacrificeをデッキに追加する 生け贄 Sacrifice  (3ED) と引き換えの苗木生成。ゴルガリギルドには活用などの墓地で活きる能力持ちのクリーチャーも多数存在するので、それらを能動的に生け贄に捧げるという使い方が考えられる。墓地のクリーチャー数を増やせるということでJarad, Golgari Lich Lordをデッキに追加する ゴルガリの死者の王、ジャラド Jarad, Golgari Lich Lord  (RTR) といった墓地を参照するクリーチャーとの相性もよい。地味ではあるが、1つ目の強化能力とも若干のシナジーを形成している。

総じて、上の能力で戦闘をサポートできる黒緑ビートダウンであれば、自身が熊であることもあり十分採用に値するだろう。墓地にクリーチャーを送り込むことを主眼に据えたデッキでも活躍の可能性はある。リミテッドでは上述の回避能力付与だけでも十分強力である。ただし、多色推奨のラヴニカへの回帰ブロックでは威嚇の効果が通常より薄い点には、十分な注意が必要。

  • スヴォグトース/Svogthosのギルド魔道士ではない。ゴルガリ団は以前のラヴニカ・ブロック時代から本拠地を移している。

関連カード

サイクル

ラヴニカへの回帰ブロックのギルド魔道士サイクル。いずれも2マナの多色クリーチャーであり、対応した2色の色マナ両方を必要とする起動型能力を2つ持つ。各ギルド/Guildの本拠地名がカード名に含まれている。

参考

  • カード個別評価:ラヴニカへの回帰- アンコモン

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*