MTGデッキ:ならず者の道/Rogue's Passage | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ID・パスワードを忘れた
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Rogue's Passageをデッキに追加する ならず者の道 / Rogue's Passage (ならずもののみち)
画像 ならず者の道
マナコスト
タイプ 土地
テキスト (T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
(4),(T):クリーチャー1体を対象とする。このターン、それはブロックされない。
イラスト Christine Choi
セット等 アンコモン、ラヴニカへの回帰 (245/274)
再録 C15  ORI  [RTR]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/RTR/18451/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
よく一緒に登録されるカード
1位 ズーラポートの殺し屋をデッキに追加する ズーラポートの殺し屋 Zulaport Cutthroat  (BFZ) (669枚)
2位 ナントゥーコの鞘虫をデッキに追加する ナントゥーコの鞘虫 Nantuko Husk  (ORI) (663枚)
3位 搭載歩行機械をデッキに追加する 搭載歩行機械 Hangarback Walker  (ORI) (596枚)
4 エルフの神秘家をデッキに追加する エルフの神秘家 Elvish Mystic  (M14) (586枚)
5 ラノワールの荒原をデッキに追加する ラノワールの荒原 Llanowar Wastes  (10E) (516枚)
6 草むした墓をデッキに追加する 草むした墓 Overgrown Tomb  (RTR) (468枚)
7 捕らわれの宿主をデッキに追加する 捕らわれの宿主 Carrier Thrall  (BFZ) (442枚)
8 血染めのぬかるみをデッキに追加する 血染めのぬかるみ Bloodstained Mire  (ONS) (409枚)
9 進化する未開地をデッキに追加する 進化する未開地 Evolving Wilds  (M13) (409枚)
10 寺院の庭をデッキに追加する 寺院の庭 Temple Garden  (RTR) (384枚)
11 地下墓地の選別者をデッキに追加する 地下墓地の選別者 Catacomb Sifter  (BFZ) (370枚)
12 樹木茂る山麓をデッキに追加する 樹木茂る山麓 Wooded Foothills  (ONS) (363枚)
13 血に染まりし勇者をデッキに追加する 血に染まりし勇者 Bloodsoaked Champion  (KTK) (362枚)
14 吹きさらしの荒野をデッキに追加する 吹きさらしの荒野 Windswept Heath  (ONS) (333枚)
15 膨れ鞘をデッキに追加する 膨れ鞘 Blisterpod  (BFZ) (332枚)
16 怨恨をデッキに追加する 怨恨 Rancor  (M13) (313枚)
17 残忍な切断をデッキに追加する 残忍な切断 Murderous Cut  (KTK) (295枚)
18 究極の価格をデッキに追加する 究極の価格 Ultimate Price  (RTR) (293枚)
19 スゥルタイの使者をデッキに追加する スゥルタイの使者 Sultai Emissary  (FRF) (291枚)
20 集合した中隊をデッキに追加する 集合した中隊 Collected Company  (DTK) (290枚)
順位価格ショップ
最安値\10ショップあきあき
2位\25カードショップあなーば
3位\40ショップあきあき
4位\60ショップあきあき
5位\80ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

クリーチャーをブロックされなくする土地。

合計5マナ分を費やすので起動できるのは中盤以降になるが、繰り返し回避能力を与えられる上、土地の能力なので妨害もされ辛いと、総じてゲーム終盤の膠着状況を打破するのにうってつけである。無色マナではあるがマナ能力も持つため、腐らない点も評価できる。

構築では起動コストの重さから入るデッキは限られてくるだろう。気の長いコントロールであれば、1、2枚挿しておくことで睨み合いを打破できる可能性がある。元々コントロールにおけるフィニッシャーの条件である回避能力をこれ1枚でクリアできるため、能力目当てで回避能力を持たないクリーチャーを採用できるかもしれない。

リミテッドでは妨害され難いアンブロッカブル生成装置として価値は高い。ただのファッティが途端にフィニッシャーになるため、パワーが高い緑や頭でっかちなクリーチャーの多い赤を中心に取っていくなら優先して確保したい。

  • カード名や能力がモーニングタイドの徘徊を連想させる。もっとも、モダン以下の環境でならず者デッキを組もうにもならず者は軽い回避能力持ちが多いのでわざわざ組み合わせる必要もないだろう。
  • ジェイスvsヴラスカに収録された日本語版カードには誤植がある。「ブロックされない」が「ブロックできない」となっており、全く逆の効果になってしまっている(カード画像)。

参考


このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*