MTGオークション:天使の粛清/Angelic Purge | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ID・パスワードを忘れた
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)

天使の粛清オークション価格


・価格は最新でない場合がございます。最新情報はタイトルリンクからご確認ください。


提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

対象の範囲が広い万能パーマネント追放除去。しかし追加コストとして自分のパーマネントを生け贄に捧げる必要がある。

対処できる範囲が広く、しかも追放なので対戦相手の墓地利用を助ける危険がない。そのままではボード・アドバンテージ面で損をしてしまうが、下記のように補う手段も少なくない。

Probeをデッキに追加する 調査 Probe  (INV) などで増やしたトークン、CIP能力を使い終えたカード、死亡誘発持ちや墓地で機能するカードなどを生け贄に選べばアドバンテージ損はしづらい。Demonic Pactをデッキに追加する 悪魔の契約 Demonic Pact  (ORI) などのペナルティ能力があるカードを戦場から離す手段として使うのもよい。あるいは、昂揚の条件を達成するためにあえてエンチャントや土地などの墓地に落ちにくいカード・タイプのものを生け贄に捧げるのも時には有効。

スタンダードでは緑白トークンのサイドボードに採用される場合がある。

コモン故、リミテッドでは強力。除去としての性能はもちろん、白には数少ない墓地を肥やす手段である点も高評価。

  • ソーサリーであるため、除去されそうなクリーチャーなどを対応して生け贄に捧げるテクニックは使えない。

参考

  • The M-Files: Shadows over Innistrad, Part 1/Mファイル『イニストラードを覆う影』編・パート1(Latest Developments 2016年4月8日 Sam Stoddard著)
  • カード個別評価:イニストラードを覆う影- コモン

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*