MTGデッキ:驚恐の目覚め/Startled Awake | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ID・パスワードを忘れた
ログイン
みんなのツイート(TeamY's関連ページ)
戻る
カード名 Startled Awake+Persistent Nightmareをデッキに追加する 驚恐の目覚め / Startled Awake (きょうきょうのめざめ) 絶え間ない悪夢 (たえまないあくむ)
画像 驚恐の目覚め 絶え間ない悪夢
マナコスト (2)(青)(青)
タイプ ソーサリー 〔青〕 クリーチャー - ナイトメア(Nightmare)
テキスト 対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上から13枚のカードを自分の墓地に置く。
(3)(青)(青):あなたの墓地から驚恐の目覚めを変身させた状態で戦場に出す。この能力は、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できる。
 英語名:Persistent Nightmare
日本語名:絶え間ない悪夢(たえまないあくむ)
 タイプ:〔青〕 クリーチャー --- ナイトメア(Nightmare)
潜伏(このクリーチャーは、これより大きなパワーを持つクリーチャーによってはブロックされない。)
絶え間ない悪夢がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えたとき、これをオーナーの手札に戻す。
イラスト Sean Sevestre
セット等 神話レア、イニストラードを覆う影 (88/297)
再録 [SOI]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/SOI/23291/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

このカードを使用しているデッキ
よく一緒に登録されるカード
1位 氷の中の存在をデッキに追加する 氷の中の存在+目覚めた恐怖 Thing in the Ice+Awoken Horror  (SOI) (4枚)
2位 詰まった河口をデッキに追加する 詰まった河口 Choked Estuary  (SOI) (4枚)
3位 強迫をデッキに追加する 強迫 Duress  (DTK) (4枚)
4 忘れられた作品をデッキに追加する 忘れられた作品 Forgotten Creation  (SOI) (4枚)
5 シヴの浅瀬をデッキに追加する シヴの浅瀬 Shivan Reef  (ORI) (4枚)
6 スフィンクスの後見をデッキに追加する スフィンクスの後見 Sphinx's Tutelage  (ORI) (4枚)
7 目録をデッキに追加する 目録 Catalog  (SOI) (3枚)
8 雷破の執政をデッキに追加する 雷破の執政 Thunderbreak Regent  (DTK) (3枚)
9 苦しめる声をデッキに追加する 苦しめる声 Tormenting Voice  (DTK) (3枚)
10 払拭をデッキに追加する 払拭 Dispel  (BFZ) (3枚)
11 焦熱の衝動をデッキに追加する 焦熱の衝動 Fiery Impulse  (ORI) (3枚)
12 侵襲手術をデッキに追加する 侵襲手術 Invasive Surgery  (SOI) (3枚)
13 マグマの洞察力をデッキに追加する マグマの洞察力 Magmatic Insight  (ORI) (3枚)
14 焙り焼きをデッキに追加する 焙り焼き Roast  (DTK) (3枚)
15 瓶詰め脳をデッキに追加する 瓶詰め脳 Brain in a Jar  (SOI) (2枚)
16 炎呼び、チャンドラをデッキに追加する 炎呼び、チャンドラ Chandra, Flamecaller  (OGW) (2枚)
17 さまよう噴気孔をデッキに追加する さまよう噴気孔 Wandering Fumarole  (OGW) (2枚)
18 荒原のカカシをデッキに追加する 荒原のカカシ Wild-Field Scarecrow  (SOI) (2枚)
19 秘密の解明者、ジェイスをデッキに追加する 秘密の解明者、ジェイス Jace, Unraveler of Secrets  (SOI) (2枚)
20 龍王の大権をデッキに追加する 龍王の大権 Dragonlord's Prerogative  (DTK) (1枚)
順位価格ショップ
最安値\120ショップあきあき
2位\400ショップあきあき

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

初のパーマネントでないカード・タイプを持つ両面カード。

このカードを使う場合、普通は次の手順を繰り返すことになるだろう。

  1. 手札からソーサリーとして唱えて対戦相手のライブラリーを削る。
  2. 墓地で起動型能力を起動し、クリーチャーとして戦場に戻す。
  3. クリーチャーとして攻撃し、対戦相手に戦闘ダメージを与えて手札に戻す。

つまり役割としては繰り返し使えるライブラリー破壊呪文である。マナはかかるがその分一度に削れる枚数は多い。マナ・コストと能力の起動コスト、合わせて9マナごとに13枚と考えるとMillstoneをデッキに追加する 石臼 Millstone  (M14) などと比べても効率は良い。

しかし手順が多いぶんだけ隙も多い。ループがマナだけで完結せず、第2面の状態で攻撃して通す必要があるため、確実性はないし挙動も遅い。潜伏は完全な回避能力ではないため機能しない場面も多く、トークンに道を阻まれることも珍しくないだろう。もたもたしているうちに追放除去を食らえばループが途切れてしまうし、また第1面を何回も唱えることになるため打ち消しにも妨害されやすい。現実的に見れば、石臼などのほうが一度戦場に出すことができれば安定して削れるため扱いやすいだろう。

リミテッドではライブラリーが少ないため、うまくReclaimをデッキに追加する 回収 Reclaim  (EXO) して2回使えれば勝てる。これ以外にライブラリー破壊カードが何枚かピックできていれば無理に回収を狙う必要もない。

  • 手札に引くだけでなく墓地に置くことからでもループが始められるので、自分にライブラリー破壊を使って疑似的にサーチするプレイングも覚えておきたい。
  • サボタージュ能力に頼らずに、何らかの方法でバウンスしてしまうほうが確実かもしれない。
  • 墓地から何度でも戦場に戻るほうを主眼にReassembling Skeletonをデッキに追加する 組み直しの骸骨 Reassembling Skeleton  (MM2) のような使い方もできるが、さすがに重すぎか。

ルール

  • ソーサリー・カードが戦場に出ることはない。(CR:307.4)
    • 何らかの効果が絶え間ない悪夢を追放し、その後戦場に戻すように指示したなら、追放されたカードは表向きのまま追放領域に残る。その効果が、追放されたカードをPolymorphをデッキに追加する 変身 Polymorph  (MIR) させた状態で戦場に出すように指示したなら、追放されたカードは絶え間ない悪夢として戦場に戻る。
    • 何らかの効果が絶え間ない悪夢を変身させるように指示したなら、その指示は無視する。(CR:701.25d)

参考

  • 影を追う その1/Chasing Shadows Part1(Making Magic 2016年3月14日 Mark Rosewater著)
  • ライブラリー破壊カード
  • 墓地にある間に機能する能力を持つカード
  • カード個別評価:イニストラードを覆う影- 神話レア

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*