MTG価格:ケイヤの誓い/Oath of Kaya | TeamY's

ログインID
パスワード
次回からIDの入力を省略
ログイン
戻る
カード名 Oath of Kayaをデッキに追加する ケイヤの誓い / Oath of Kaya (けいやのちかい)
画像 ケイヤの誓い
マナコスト (1)(白)(黒)
タイプ 伝説のエンチャント
テキスト ケイヤの誓いが戦場に出たとき、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。これはそれに3点のダメージを与え、あなたは3点のライフを得る。
対戦相手1人が、あなたがコントロールしているプレインズウォーカー1体をクリーチャー1体以上で攻撃するたび、ケイヤの誓いはそのプレイヤーに2点のダメージを与え、あなたは2点のライフを得る。
イラスト
セット等 レア、灯争大戦 (209/275)
再録 [WAR]  
禁止・制限 禁止・制限カードに設定されているフォーマットはありません。
このページのURL http://teamys.net/top/expansion.php/OTHER/WAR/31792/

  • デッキ
  • 価格
  • オークション

ケイヤの誓い 価格

 件が該当しました。
順位 価格 販売店 言語 Foil 状態 EX 在庫
1位\53ショップあきあきWARあり
2位\94ショップあきあきFoilWARあり
< < 戻る   / ページ目 進む > >

提供:MTG Wiki

※この記事はMTG Wiki様より転載しています。

灯争大戦で新たにゲートウォッチ/The Gatewatchに加入したケイヤ/Kayaの誓い。ETB能力はドレイン、プレインズウォーカーに関する能力はプレインズウォーカーが攻撃された際のさらなるドレイン。

ETB能力はDark Nourishmentをデッキに追加する 闇の滋養 Dark Nourishment  (XLN) またはLightning Helixをデッキに追加する 稲妻のらせん Lightning Helix  (MMA) 相当の3点ドレインで、対象を選ばない汎用性が嬉しい。こちらの能力だけでもマナ・コスト相当の力があり、延命しつつのクリーチャー除去、プレインズウォーカー除去、対戦相手へのバーンと3通りの使い道がある。腐ることがなくいつでも戦場に出しておけるのはありがたい。

後半の能力はプレインズウォーカーへの攻撃を躊躇わせる能力。何体で攻撃しても1回の攻撃につき2点のみ、攻撃クリーチャー自身には影響なし、と劇的な効果とは言い難いものだが、アグロ相手の延命手段としては悪くない。異なるプレインズウォーカーが攻撃された場合、2回誘発するのは覚えておきたい点。

相手のクリーチャーやプレインズウォーカーを落として1対1、エンチャント除去にカードを1枚使わせられれば2対1のアドバンテージが得られる。さらにライフの回復や誘発型能力でのドレインがあるため、デッキ構成にもよるが単体で強いカードパワーを持つ。

リミテッドでは1番目の能力だけでも貴重な除去として便利。アンコモンにまでプレインズウォーカーが収録されているエキスパンションなので、2番目の能力が活きる機会も十分あるだろう。

スタンダードではエスパー・ヒーローやエスパー・フレンズなど、白黒を含むデッキに採用される。中でもTeferi, Time Ravelerをデッキに追加する 時を解す者、テフェリー Teferi, Time Raveler  (WAR) を併用しているデッキでは、バウンスで使いまわせる利点も評価されている。

参考

  • ケイヤ/Kaya(背景世界/ストーリー用語)
  • カード個別評価:灯争大戦- レア

このカードへのコメント

コメントはありません。
このカードにコメントする

本文*